« 2020.08.25 神田すみれ一門会 #講談 | トップページ | 2020.10.29 広小路亭講談会 #講談 »

2020年9月18日 (金)

2020.09.16 なでしこくらぶ #講談

両国亭でのなでしこくらぶへ行った。
平日午後の会にも関わらずこの日も満席の盛況だ。
どんな会だったのか
.

 

 

■田辺凌天 講談 加藤虎ノ介清正 屏風の使者
前座は凌天さん。婚礼の席に主人からお祝い物で持たされた屏風を持って現れた虎ノ助。
屏風の絵が祝いに合わないとクレームが来る・・・・
落語の「鮑のし」のようにとっさの機転で虎ノ助が言い訳する読み物だ。
初めて聴いたが面白い内容だった。
.
■神田あおい 講談 本朝二十不孝~小うたと僧侶
今回のあおい先生の読み物も初めて聴いた。井原西鶴作の「本朝二十不孝」を講談に脚色したあおい先生の新作講談だった。
ハッピーエンドでない作品というのが、あお先生らしいと思った。
.
■田辺一凛 講談 東日流外三郡誌事件
偽物との評価が多い「東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)」にまつわる騒動の講談だった。一凛先生の新作だろうか。
.
■宝井琴鶴 講談 命のビザ 杉原千畝
琴鶴先生は師匠琴星先生作の杉原千畝の物語を読んだ。
杉原千畝は、いい読み物だね。
.
お仲入り
.
■一龍齋貞寿 講談 お富與三郎~悪事露見
今日は新作まつりかと思ったら、後半は古典だ。
お富と与三郎の出会いから、情事を旦那に露見される場面を演じた。
貞寿先生のお富は恋多き悪女ぽかった。カルメンみたいだ。
.
■田辺一邑 講談 大久保忠隣の覚悟
濡れ衣を着せられた小田原藩藩主大久保忠隣の読み物だ。
根多おろしだそうだが、いいリズムで気持ちよく聞けた。

 

|

« 2020.08.25 神田すみれ一門会 #講談 | トップページ | 2020.10.29 広小路亭講談会 #講談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020.08.25 神田すみれ一門会 #講談 | トップページ | 2020.10.29 広小路亭講談会 #講談 »