« 2019.02.23 日本講談協会定席 #講談 | トップページ | 2019.03.16 三遊亭白鳥独演会 白鳥ジャパン #落語 »

2019年3月11日 (月)

2019.03.09 鯉栄新作一年生 #講談

ミュージックテイト西新宿店の、西新宿ぶら~り寄席に行って来た。
鯉栄先生の独演会だった。全3作すべて新作講談の会。
どんな会だったのか・・・

■鯉栄旅行記~ぱしふぃっくびーなす編~
今年の1月にアジア太平洋を航海している豪華客船ぱしふぃっくびーなす号で10日間の仕事に行った。この旅でのエピソードを講談にするという。
「講談にした」と書かなかったのは、普通にまくら話しになってしまい、作ってきた講談版をやらなかったから。
鯉栄先生も途中で気が付いて、切の良い所から講談に移行することにしていたが、結局最後まで普通に旅の報告会で終わってしまった。(笑)

■ムソグルスキー 展覧会の絵
ムソルグスキー一代記。講談の途中から、展覧会の絵の演奏CDが静かに流れ始めた。
この作品が世に出た経緯が分かって、興味深い作品だった。

お仲入り

■流れの豚次伝 第6話 男旅牛太郎
今回根多おろしの読み物だそうだ。
白鳥師匠のヒット作「流れの豚次郎」。男女多くの演者が演じる作品だ。そのエピソード6。
講談としては貴重なコメディー作品だ。
ばかばかしい内容の落語作品も鯉栄先生の手にかかると、講談になってしまう。
以前白鳥師匠プロデュースの女子落語会での鯉栄先生の豚次を聴いた。そのときに白鳥師匠もあの噺がこんなかっこいい作品になったと関心した経緯がある。
大熱演の1時間だった。

|

« 2019.02.23 日本講談協会定席 #講談 | トップページ | 2019.03.16 三遊亭白鳥独演会 白鳥ジャパン #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019.03.09 鯉栄新作一年生 #講談:

« 2019.02.23 日本講談協会定席 #講談 | トップページ | 2019.03.16 三遊亭白鳥独演会 白鳥ジャパン #落語 »