« 2018.11.17 春風亭ぴっかり☆収穫祭 #落語 | トップページ | 2018.12.15 円丈のクリスマスプレゼント #落語 »

2018年11月26日 (月)

2018.11.23 マキシマム vol13〜スペシャル〜 #落語

ふう丈君の勉強会に行って来た。2席目の新作とと3席目の古典が根多おろしだそうだ。この会はスペシャルでゲストに師匠の圓丈氏を迎えての会だった。
場所は日本橋亭。どんな会だったのか・・・

■三遊亭あおもり 落語 スピード狂の詩
前座はあおもり君。
シェーンという名前の自転車に乗る少年の噺。
一人芝居のような入りだしの新作落語だった。

■三遊亭ふう丈 落語 第2ボタン
以前聴いたことのある新作だった。

■三遊亭ふう丈 落語 顔はめ
根多おろしの新作落語だ。観光地などにある記念写真用の顔を出せるボード。
その顔出し用の穴に主人公の顔がはまって取れなくなるというところから噺が始まる。
ペタリコンを思い出した。

■三遊亭圓丈 落語 検問ドランカー
圓上師匠が登場。最近作ったという噺をやった。
最近の台本を読みながらの高座だ。
親子酒の改作だな(笑)

お仲入り

■三遊亭ふう丈 落語 阿武松
着物を黒紋付きに替えての登場だ。
古典をやる雰囲気が整った。
根多おろしの阿武松をたっぷりと30分やった。
ふう丈君の古典もなかなかいい感じだった。
声が大きいのでこの噺はあっているんじゃないか。

結構お客が入ってほぼ満席だった。
おやじ客も多かったが、ベテラン女子の数も多かったのに驚いた。
小学生くらいの女子連れのベテラン女子もいた。
ふう丈君は童顔でかわいい感じの顔立ちなので女子のファンも多いのかもしれない。

残念だったのは、高座中に3回も携帯を鳴らした団塊の世代のおやじがいた事。
寄席だけではなく団塊の世代にマナーの悪い人が多いのは何故なんだろうと、時々思う。
話しがそれました。
おしまい。

|

« 2018.11.17 春風亭ぴっかり☆収穫祭 #落語 | トップページ | 2018.12.15 円丈のクリスマスプレゼント #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.11.23 マキシマム vol13〜スペシャル〜 #落語:

« 2018.11.17 春風亭ぴっかり☆収穫祭 #落語 | トップページ | 2018.12.15 円丈のクリスマスプレゼント #落語 »