« 2018.09.24 三遊亭白鳥独演会 in横浜にぎわい座 #落語 | トップページ | 2018.11.03 SSFF~小田急ショートショートシアター×落語の会 #落語 »

2018年10月13日 (土)

2018.10.12 神田松之丞ひとり 夢成金 その12 #講談 #落語

松之丞君の独演会に行って来た。会場の練馬文化センター小ホールは満席。
客席を見回してみると女子、大人女子、元女子等が半分近いのが特徴だ。
どんな会だったのか。

■神田松之丞 講談 中村仲蔵
太鼓の音が鳴る。
松之丞君の登場。
芸協の事務局長からスマホに留守電が入っていたという日常の話題のマクラで客席を温めつつ役者のサクセスストーリ2席を演ると言う。前席はこの根多だ。
講談というより一人芝居のような演出で進んでいき、あっという間の65分だった。

お仲入り

■神田松之丞 講談 淀五郎
後席は淀五郎。講談では初めて聴くかもしれない。
中村仲蔵の根多の時代から30年後の芝居の世界から始まる。
忠臣蔵の場面が重なったり、名人となった仲蔵が登場したり、こういう根多の合わせ方もありだなと思った。
講談では「待ちかねた」では終わらないんだな(笑)

松之丞君の講談は所作がダイナミックでセリフもべたな位リアルなところが分かりやすくて、感情移入もし易のが人気の要素の一つだと思う。
もう少し年配やベテランの役が上手くなると、抜擢あるかもしれないな。
それから公演中場内を暗くする演出は必要は無いと思った。

|

« 2018.09.24 三遊亭白鳥独演会 in横浜にぎわい座 #落語 | トップページ | 2018.11.03 SSFF~小田急ショートショートシアター×落語の会 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/67269004

この記事へのトラックバック一覧です: 2018.10.12 神田松之丞ひとり 夢成金 その12 #講談 #落語:

« 2018.09.24 三遊亭白鳥独演会 in横浜にぎわい座 #落語 | トップページ | 2018.11.03 SSFF~小田急ショートショートシアター×落語の会 #落語 »