« 2018.06.15 池袋演芸場中席夜の部 #落語 #講談 | トップページ | 2018.8.12 ぴっかり☆夏祭り #落語 »

2018年7月17日 (火)

2018.07.14 池袋演芸場中席夜の部 #落語

3連休の初日、池袋演芸場の夜席に行って来た。仕事帰りに寄ったので、演芸場に着いたのは18時頃。テケツのお姉さんに「立ち見ですよ」を宣告されるも取りあえずチケットを買い入場する。
立錐の余地のない状態だった。
今席は喬太郎師匠とそのお友達、後輩が多く出ている。元SWAの3人が揃うので来てみたが、喬太郎師匠のトリだから立ち見でもしょうがない。

■林家彦一 落語 長島の満月
彦一師匠の高座からだった。入口付近の壁際に立って聞く。
ネタは何回か聴いた長島の噺だ。
だいぶ練られていて面白さを増していた。

■金原亭馬遊 落語 手紙無筆
真ん中の通路に空き場所を発見し、しゃがみこみに成功。何とか立ち見は回避できた。
馬遊師匠は久しぶりだ。彦一師匠より前の高座で平林が既にやられていたにもかかわらずこの根多だったので白鳥師匠の高座でいじられることになるとは、この時は未だ知らなかった。

■林家あずみ 三味線漫談
殆どかぶりつきの位置であずみさんを見た。こんな至近距離で見たことは無かったが、近くから見てもインドネシアとかタイ人に見えるね(笑)

■春風亭や柳朝 落語 紙入れ
小学生の女の子が見に来ていたが、この根多だった。

■三遊亭白鳥 落語 アジアそば
白鳥師匠はマクラ開始直後に後輩の馬遊師匠を呼出して、ツッコミを入れる。
馬遊師匠は、ジーンズのオーバーオール姿というカジュアルな格好だった。
喬太郎師匠、馬遊師匠と3人の若き日の池袋生活での思い出を語る。
アジア蕎麦は久しぶりに聴けて良かった。

お仲入り

■柳亭左龍 落語 宮戸川
小学生の女の子が見に来ていたが、この根多だった。
あまり気にし無くてもいいのかな。

■柳亭燕路 落語 鹿政談

■林家楽一 紙きり
初めて見る人だった。
切りながらボソボソ何かつぶやいているのが特徴かな。

■柳家喬太郎 落語 寝床
新作を期待していたが、古典だった。
前に出演した演者が演じたネタに出てくる人が、長屋の人物として出てくる形だ。
豆腐屋は鹿を誤って殺してしまい今奉行所に行っているので来れないとか。
場内爆笑。

翌日の事だが昼席に出演のぴっかり☆ちゃん、夜席の白鳥師匠のSNSを見ると、昼夜共に混雑していたらしい。3連休だから仕方がないか。
昔の池袋演芸場はどこにいってしまったのか。
池袋演芸場くらいはゆっくりと寛いで聞きたい。

|

« 2018.06.15 池袋演芸場中席夜の部 #落語 #講談 | トップページ | 2018.8.12 ぴっかり☆夏祭り #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/66950782

この記事へのトラックバック一覧です: 2018.07.14 池袋演芸場中席夜の部 #落語:

« 2018.06.15 池袋演芸場中席夜の部 #落語 #講談 | トップページ | 2018.8.12 ぴっかり☆夏祭り #落語 »