« 2018.02.25 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 | トップページ | 2018.03.23 池袋演芸場 三月下席昼の部 落語協会新作台本まつり #落語 »

2018年3月23日 (金)

2018.03.22 問わず語りの松之丞の会 #講談 #落語

TBSラジオで松之丞君がやっている番組「問わず語りの松之丞」、毎回楽しみに聴いている番組である。
この番組の特別企画の講談会へやって来た。新大久保のグローブ座。
笑い屋シゲフジ君(番組を聴いてない人は何のことかわからない)のマナーアップ、お知らせ案内があり会の始まりになった。

■神田松之丞 問わず語り
会場が暗転する。「チリーン」と鈴の音が鳴る。
テーマが流れる。
ラジオ番組の始まりの形で会が始まった。
ラジオ番組根多のマクラから新作講談「トメ」に入った。
爺さんと婆さんの寝室。深夜2時に爺さんが婆さんを起こして自分の採点を頼むというシュールな内容。
軽くて面白かった。

■神田阿久鯉 講談 難波戦記〜長門守木村重成の最後
軽い根多で温まったところで、ゲストの阿久鯉先生の登場。
松之丞君からのリクエストだというこの読み物を演じた。
講談講談した根多だ。初めて聴いた人は講談を、阿久鯉先生の高座をどの様に感じただろうか。
久々に阿久鯉先生の高座を聴いた。人が死ぬ話しは好きではないが、この高座は良かった。
読み終わり後は何も話したくない。このまま余韻を楽しみたい、そんな高座だった。

お仲入り

■二人語り
松之丞君、ゲストの阿久利先生のトーク
師匠の事、一門のことなど普段聴けない内容だった。

■神田松之丞 講談 天保水滸伝〜ボロ忠売り出し
阿久鯉先生のあの高座の後に、ストロングスタイルの根多では繋ぎ辛いという事か、この根多だった。
愛山先生の形だが、松之丞君風に軽く明るく演じていた。
会場も松之丞リズムに乗りウケていた。

三階席まで埋まり、講談初心者のラジオリスナーという客も多かったが、講談ファンもラジオファンも楽しめた会だったのではないか。
一緒に配られたチラシを見ると夏に博品館劇場で7日間独演会を開くようだ。
二ツ目の芸人にこの企画、すごいことだ。
飛ぶ鳥落とす勢いなんだな。今の松之丞君は。

|

« 2018.02.25 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 | トップページ | 2018.03.23 池袋演芸場 三月下席昼の部 落語協会新作台本まつり #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/66529799

この記事へのトラックバック一覧です: 2018.03.22 問わず語りの松之丞の会 #講談 #落語:

« 2018.02.25 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 | トップページ | 2018.03.23 池袋演芸場 三月下席昼の部 落語協会新作台本まつり #落語 »