« 2017.12.17 国立演芸場12月中席 #落語 | トップページ | 2017.12.28 年忘れ二ツ目の会 #落語 »

2017年12月25日 (月)

2017.12.23 池袋演芸場 12月下席昼の部 #落語

池袋演芸場の定席へ行って来た。天どん師匠と白鳥師匠が4日間ずつトリを取る新作中心の会だ。この日は天どん師匠がトリの日。
どんな会だったのか・・・

■柳亭 市朗 落語 天失気

■三遊亭めぐろ 落語 さんかくゾンビ
めぐろさんのゆるい感じの高座だった。

■古今亭志ん五 落語 警察23時頃 
定席の披露興行は終わり、志ん五師匠はゆっくりする時間ができただろうか。
志ん五師匠では初の高座体験となった。
自転車泥棒と警察官の噺。警察官の職務質問がリアルに感じたところが印象に残っている。

■三遊亭丈二 落語 公家でおじゃる
久しぶりに聴いた噺だ。シュールで好きな根多だ。

■米粒写経 漫才
サンキューさんは渋谷落語で見るので知っていたが、漫才の米粒写経としては初体験だ。相方の居島さんは大本営八俵氏としてピンで見ていた人だったのでびっくりした。結局二人ともピンでは知っていたんだ(笑)
居島さん、米粒写経でもキャラ濃すぎw

■古今亭菊太楼 落語 太鼓腹
古典で箸休め。

■春風亭柳朝 落語 唖の釣り

お仲入り

■古今亭駒次 落語 鉄道千石絵巻
東急線沿線居住者としては、ど真ん中ストライクな落語だ。
面白かった。

■柳家小ゑん 落語 長い夜
新作落語を作るのに一番安易に作れるのが擬人化という手法。
というマクラから、空と大地が話し始めるこの噺に入った。
ぐつぐつ系のショートストーリの集積落語だった。
内容は相変わらずマニアックだ(笑)

■林家正楽 紙切り
シンシンが可愛かった。

■三遊亭天どん 落語 公園の悪いおじさん
悪いおじさんだと言われていた男は実は・・・・
という今の時節限定根多だった。

この日は冬至の次の日だったので、終演後外はすっかり暗くなっていた。
クリスマス週末なので、池袋の夜も賑わっていた。

|

« 2017.12.17 国立演芸場12月中席 #落語 | トップページ | 2017.12.28 年忘れ二ツ目の会 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/66198696

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.12.23 池袋演芸場 12月下席昼の部 #落語:

« 2017.12.17 国立演芸場12月中席 #落語 | トップページ | 2017.12.28 年忘れ二ツ目の会 #落語 »