« 2016.12.11 天下たい平 #落語 | トップページ | 2016.12.28 連雀亭 きゃたぴら寄席 #落語 »

2016年12月25日 (日)

21016.12.24 日本講談協会12月定席 #講談

日本講談協会の今年最後の定席に行って来た。
ほぼ満席の盛況だった。
12時半ころ着いた。前座の桜子さんの高座が終わり、みのりさんの高座途中から聴く事になった。

■神田みのり 講談 甕割試合
松鯉一門らしい根多だ。

■神田紅佳 講談 曽我物語〜夜討曽我
紅佳さんは曽我物語。これは紅一門らしい読み物だな(笑)

■神田松之丞 講談 中村仲蔵
気分を替えて、この読み物だ。
なかなか良い仲蔵だった。

■神田蘭 講談 吾平菩薩
この読み物は陽司先生に稽古付けてもらったという。

■神田鯉風 講談 義士銘々伝〜大高源吾 両国橋の出会い
出てくる講釈師は最初に「今日はクリスマスイブ」という一言からマクラを始めていた。
鯉風先生も例にもれず。イブは混むので昨日恵比寿のレストランでディナーだったそうだ。
トリ根多は大つごもりなので、仲トリで義士伝をやった。

お仲入り

■神田鯉栄 講談 水戸黄門記〜出世の高松
黄門さまが出てこない黄門記をやると言ってこの根多に入った。
明るく力強い高座だった。

■神田紅 講談 大つごもり
その年最後の高座でやる読み物と決めているそうだ。
紅葉さんで以前聴いていたが、紅先生では初めてかもしれない。
紅先生はじめ日本講談協会の皆さん、一年間お疲れさまでした。

|

« 2016.12.11 天下たい平 #落語 | トップページ | 2016.12.28 連雀亭 きゃたぴら寄席 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/64674043

この記事へのトラックバック一覧です: 21016.12.24 日本講談協会12月定席 #講談:

« 2016.12.11 天下たい平 #落語 | トップページ | 2016.12.28 連雀亭 きゃたぴら寄席 #落語 »