« 2015.01.02 2015年新作落語お正月寄席 #落語 | トップページ | 2015.01.18 若手応援町屋寄席 #落語 »

2015年1月14日 (水)

2015.01.11 浅草21世紀新春公演「めでためでたの交番日誌」

せっかくの3連休なので、たっぷり落語を聴こうと思っていた。
たまたまネットを検索していて浅草喜劇の公演が有るのが分かった。
浅草21世紀だ。
だいぶ前に1回観ている。
その時は橋達也先生が座長を務めていて、関敬六先生が舞台には立っていなかったが挨拶で顔見せを行った。
デン助劇場を観て育った最後の方の世代だから、浅草喜劇は懐かしい。
今回の出し物は「めでためでたの交番日誌」、演芸作家稲田氏の脚本だ。
これは観ないといけないな。落語はまたの機会にして早速浅草へ向かった。
どんな公演だったのか・・・

第1部は漫談やコント、歌、踊り等の演芸、第2部が演劇という構成。
開演30分前に到着したが既に開場していてどんどん客が入っていく。
昼の部だったが満席。
私が知らなかっただけで、結構人気があるんだな。
交番に研修にきた新人警官とトレーナ役のベテラン巡査。
町に起こるハプニングに絡んでいく。
笑いとペーソス。
喜劇界の重鎮真木淳先生の迫力には参った。
小柄なおののこみちさんの芝居と唄と踊り、エネルギーを貰った。
若手も育っていて少しずつ世代交代しながら浅草喜劇は生き続けているんだな。
また機会が有ったら観に行こう。

|

« 2015.01.02 2015年新作落語お正月寄席 #落語 | トップページ | 2015.01.18 若手応援町屋寄席 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/60974407

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.01.11 浅草21世紀新春公演「めでためでたの交番日誌」:

« 2015.01.02 2015年新作落語お正月寄席 #落語 | トップページ | 2015.01.18 若手応援町屋寄席 #落語 »