« 2014.05.18 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 | トップページ | 2014.06.15 ブラック・ぴっかり☆二人会 #落語 »

2014年6月 9日 (月)

2014.06.08 鈴本演芸場 早朝寄席 #落語

鈴本演芸場の早朝寄席に行って来た。
前日の大雨が9時過ぎには止み、お客も演者も一安心だったのではないかと思います。
鈴本の近くまで来ると、行列が見えない。
この日の開場待ち行列はいつもと逆方向。TUTAYA方向だった。
ちょっと焦って列に加わる。
開場後前目の席を確保。準備完了。
どんな会だったのか・・・

■春風亭ぴっかり☆ 落語 蛇眼草
トップはぴっかり☆ちゃんだった。
ちょっと驚いた。
ぴっかり☆ちゃんの高座が終わると帰る客が出る恐れがあるので(笑)、最後に持って来る場合があるからだ。
この日の順番は、年齢順だったらしい。
先月の博多での芝居公演等のまくらから、この根多に入った。
最近よく掛けているようだ。
旬の根多だし今しかやれないので、自分の中に入るまで徹底して掛けているのだろうか。
私はこの日が初体験。
餅喰いの芸の場面は、蔵之助師匠の形に似ていてなかなか良かった。
餅くいのバリエーションを替えたり、増やしていくと、何時までも楽しめそうだ。

■金原亭馬治 落語 棒鱈
マクラなしで根多に入った。
きっちりと演じた印象。

■三升家う勝 落語 粗忽の釘
旬の話題である、ワールドカップのマクラから根多に入った。
主人公の職業や、たらいでの洗いっこ等が無い形の噺だった。
こういう形もあるんだな。
なぜお内儀さんがおほうきを寝かせておくのを嫌がったのか、今日理由が分かった。
う勝さんありがとう。

■三遊亭たん丈 落語 金明竹 秋田弁ヴァージョン
たん丈さんのナマハゲ小話がウケたのを初めて見た。(笑)
小話の根多そのものが悪いのではなくて、演じ方が上手くなったのかな。
金明竹の言いたても滑舌も良くなっていて、たん丈さんの進化が見れた。
新作の様子は分からないが、ちょっと注目して見ていきたい。
同世代なので、おやじががんばっている姿は応援したい。

|

« 2014.05.18 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 | トップページ | 2014.06.15 ブラック・ぴっかり☆二人会 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/59787899

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.06.08 鈴本演芸場 早朝寄席 #落語:

« 2014.05.18 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 | トップページ | 2014.06.15 ブラック・ぴっかり☆二人会 #落語 »