« 2014.02.17 浅草演芸ホール2月中席夜の部 #落語 | トップページ | 2014.03.09 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 »

2014年2月24日 (月)

2014.02.23 女流講談若手四天王 in 新宿歴史博物館 #講談 #落語

四ツ谷で講談会。若手女性4名の会だ。
ヴァレンタイン近くなので、夫婦もの恋ばなもの特集だそうだ。
寄席、講談会では一般的にツクといい、続けてはやらないがこの会はOK。
どんな会だったのか・・・

■宝井一凛 講談 清水次郎長伝〜お民の度胸
最初が4人の中では一番香盤が上の一凛さだ。
女流若手・・・というフレーズが自分には気になるらしい。(笑)
次郎長伝の刃傷の場面も女性が演じると、全く印象が変わるな。

■一龍齋貞鏡 講談 八百屋お七
東北地方の小学校を巡り、講談という話芸を紹介する仕事をしてきたというマクラから入った。

お仲入り

■神田あおい 講談 左甚五郎伝〜あやめ人形
甚五郎の読み物では今まであまり聴く機会のなかった根多だった。
この読み物はあおいさん専用でしょう(笑)

■田辺銀冶 講談 山内一豊 出世の馬揃え
髪飾りを6個も付けて、チャラチャラの銀冶さんの登場である(笑)
関東の大雪で家が大変だったそうだ。
根多はお馴染みのもの。
銀冶さんは、12~3歳ころから演っていたそうだが、今の年になってわかる場面の心情があるそうだ。
そんな銀冶さんお読み方が私に合うようで、地付き聴き心地がよっかった。

|

« 2014.02.17 浅草演芸ホール2月中席夜の部 #落語 | トップページ | 2014.03.09 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/59191113

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.02.23 女流講談若手四天王 in 新宿歴史博物館 #講談 #落語:

« 2014.02.17 浅草演芸ホール2月中席夜の部 #落語 | トップページ | 2014.03.09 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 »