« 2013.08.18 ぴっかり☆十番勝負! 千穐楽  #落語 | トップページ | 2013.09.08 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 »

2013年9月 6日 (金)

2013.08.25 日本講談協会8月定席 #講談

アップしたつもりで、してなっかったのが発覚。
いそいで書いた。

■神田あっぷる 講談 奴の小万
開演30分前に広小路亭に到着。
木戸は、先日池袋で紹介された紅一門の新前座の紅佳さんだった。
「もう上がったの」と聞くと、未だだ。先に二ツ目のあっぷるさんが上がる。もうすぐだという。
急いで階段を上がって席をゲット。
あっぷるちゃんは、脇の仕事があるのかな。
「奴の小万」を丁寧に読んだ。

■神田紅佳 講談 真田幸村大阪入城
初高座は19日頃だったらしい。
ということは、この根多が初めての根多になる。
元々しゃべる仕事をしていただけに、読む技術は高い。
だけど講談の、なんていうか、リズムじゃないんだ。
そこは、これから少しずつ形ができていくだろう。

■神田真紅 講談 青龍刀権次 半ばまで
11月に二ツ目昇進を控えている真紅ちゃんだ。
真紅ちゃんの「青竜刀権次」は初めて聴いたかな。
時間の都合で半ばまで。

■神田きらり 講談 谷風の情け相撲
沖縄顔の由来(笑)のまくらから、この読み物に入った。
女を感じさせない、力強い高座だ。
絶好調だね。

■神田紅 講談 潮来の遊び
師匠、二代目神田山陽の十八番の根多。
師匠は本当に潮来で遊んだことがあるらしいので、遊び場での所作、演出には信憑性があると思った。
女性が演じることへの抵抗感はあるのだろうか、機会があったらお聞きしてみたい。

お仲入り

■神田鯉風 講談 新作講談 終戦秘話~緑十字機の墜落
第二次大戦終末期の物語。8月15日の敗戦宣言の後、ロシアが南下し北海道及び東北地方を占領する前に、何としても降伏調印を済ませて日本を分断国家にするのは避けたい日本とアメリカ。
調印に奔走する全権大使の物語。
このような歴史上のドラマがあったなんて、知らなかった。
聴けて良かった。
終演後鯉風先生に、新作かと尋ねたら、陽司先生の根多出しを見ると、新作をやらないので、自分が(新作を)やったと言っていた。

■神田陽司 講談 丸山応挙と幽霊画
いつもと違った「丸山応挙と幽霊画」を演ると言っていた、陽司先生だった。
実際の高座は、いつも通りだった(笑)
物語の場面が、応挙が暮らしている京都と旅先の長崎。
ネイティブな関西弁が抵抗なく耳に入ってくるのが、陽司先生の「丸山応挙の幽霊画」だ。

終演後、陽司先生と御常連方とご一緒に打ち上げに参加させていただいた。
楽しいひと時だった。

|

« 2013.08.18 ぴっかり☆十番勝負! 千穐楽  #落語 | トップページ | 2013.09.08 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/58137193

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.08.25 日本講談協会8月定席 #講談:

« 2013.08.18 ぴっかり☆十番勝負! 千穐楽  #落語 | トップページ | 2013.09.08 鈴本演芸場早朝寄席 #落語 »