« 2013.07.31 東洋館スペシャル寄席 #落語 | トップページ | 2013.08.10 メディアセブン寄席 #講談 »

2013年8月11日 (日)

2013.08.09 ひっかり☆10番勝負! 初日 #落語

二ツ目2年生の女子がこの夏、10日間の独演会を開くという企画。
サマーフェスティバル オブ ぴっかり☆10 2013(勝手に命名)がこの日始まった。
花火も上らず、レーザー光線も出ず、淡々と始まった。
ここは、田原町ことぶき亭。
どんな会だったか・・・

■春風亭ぴっかり☆ 落語 平林 動物園
約40席の和室がびっしとお客で埋まった。
☆フリークが集まった会だ。
そわそわ、どきどき。
前座さんの高座からだと思っていたら、いきなり「あの町この町」の出囃子が鳴る。
やる側も、観る側も緊張と、不安と、期待の中、始まった。
いつもの明るい着物に紺の袴に、モジャヘアーのぴっかり☆ちゃん登場。
入門して、初めて習ったという「平林」から始まったんだ。
初日だから、最初の高座で2席演る。
次の噺が鉄板の動物円。
30分一本勝負の高座
客席は、緊張感は無くなり、いつもの明るい花が咲いた高座になった。

■林家なな子 落語 転失気
ここで前座のなな子さんの登場。
開口一番だと思っていいたのでびっくり。
ぴっかりちゃん、流石に休まないと、後が大変だからね。
ななちゃんのリアルなボヤキを入れつつの高座だった。

■春風亭ぴっかり☆ 落語 クッキーフェースの法師様(夏目雅子物語)
着物を女着物に替えて登場。
会場の反応は感じなかったが、これは貴重な姿だ。
ぴっかりちゃんの女着物の高座は、2回目の体験だ。
ちょっと胸元がはだけそうな感じで、気になって見ていたら、噺が始まってしまった。
新作大根多新。
以前に、試運転中のものを聴いていた。
その時は地口の部分が多くて、講談に近いものだったが、くすぐりが入り笑いの部分が増えてバージョンアップしていた。
5日間あるので、更に良くなっていくかも。

お仲入り

■春風亭ぴっかり☆ 落語 池田大作大助
ぴっかりちゃんの最後の高座。
4席目。
緑の着物に、銀に黒のストライプにラメの入った袴姿で登場。
男っぽい色目の姿だ。
今回の10番勝負に、最初は別の大根多を準備していたが、師匠が直前にこの根多に変更を指示してきたという。
ということで、根多下しになってしまったらしい。
大岡政談だ。だから男っぽい色目の着物だったのか。
池田まで書いたら指が間違えてしまった。
全然別の噺になってしまう。
可もなく、不可もなく普通の出来上がりだった。時間の制約の中で、よく仕上げたと思う。
これから10日間でどこまで出来上がるのか、常連さんは楽しみなのではないか。
そういう楽しみ方もできる、今回の10番勝負なんだ。
順調なスタートを切れたんじゃないかな。

終演後、ぴっかりちゃんとなな子さんに見送られたのだけれど、二人が一緒に並ぶと、なな子さんがいつもより余計でかく見えた(笑)
Imag0056_burst001


|

« 2013.07.31 東洋館スペシャル寄席 #落語 | トップページ | 2013.08.10 メディアセブン寄席 #講談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/57968904

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.08.09 ひっかり☆10番勝負! 初日 #落語:

« 2013.07.31 東洋館スペシャル寄席 #落語 | トップページ | 2013.08.10 メディアセブン寄席 #講談 »