« 2013.07.14 鈴本早朝寄席 #落語 | トップページ | 2013.07.31 東洋館スペシャル寄席 #落語 »

2013年7月15日 (月)

2013.07.14 三遊亭天どん真打昇進記念落語 #落語

日本橋亭に到着。木戸が始まった。
いきなり今日の主役天どんさんが、木戸をやっていた。
びっくりだなぁ。

■三遊亭天どん MC 

と思ったら、主役がMC。この会の進行説明。

■大喜利
いきなり2
大喜利だ。三遊亭亜郎さん以外は全て揃っていた。
らん丈師匠も居たのだから驚いた。
何年ぶりに見たかな。
丈二師匠の司会で大喜利。白鳥師匠のたん丈さんいじりが面白かった。

■三遊亭ぬう生 落語
泥棒の量販店の噺。

■三遊亭白鳥 落語 はじめてのフライト 天どん真打昇進ヴァージョン
お祝い用に替えてあった。
みんなで、左右に倒れるお約束は全員知っていた。
流石は圓丈一門会に来るお客さんだ。

■三遊亭圓丈 落語 名古屋弁金明竹
途中でセリフを忘れて、ぐずぐずになった。
この前行った会も出来は良くなかった。
ちょっと残念だな。

お仲入り

■口上
たん丈さんの司会という爆弾で、祝いの口上。
司会のすぐ横に白鳥師匠。
またここでもたん丈さんをいじる。
丈二師匠もいじる。
たん丈さんは一門内でのいじられキャラとして確立しているらしい。

■三遊亭天どん 落語 船徳
トリは天どんさん。
彼が前座の頃から見ているので、感慨深い。
何をやるのかとマクラから注目していたら、古典だ。船徳だ。
びっくりだ。
この会はびっくりすることばかりだ。
単純に古典の噺をそのままやるのではなく、そこは新作派。
いやらしくならない程度に改編して、徳さんの人格が再構成してあった。
面白かった。

終演後、外は大雨だった。
中では熱気で全く気が付かなかった。

|

« 2013.07.14 鈴本早朝寄席 #落語 | トップページ | 2013.07.31 東洋館スペシャル寄席 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/57797478

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.07.14 三遊亭天どん真打昇進記念落語 #落語:

« 2013.07.14 鈴本早朝寄席 #落語 | トップページ | 2013.07.31 東洋館スペシャル寄席 #落語 »