« 2013.01.01 講談協会初席 #講談 | トップページ | 2013.01.06 新年初笑い フレル寄席 #落語 »

2013年1月12日 (土)

2013.01.02 2013年新作落語お正月寄席 #落語

正月吉例となっているプーク人形劇場での新作落語の会へ行った。
10年以上前から、行っていているんじゃないだろうか。
プーク人形劇場の前。
開場を待つオヤジ達の行列を、不思議そうに首を傾げ、眺めて通る通行人の目にもすっかり慣れました(笑)
今年の会はどんなだったかな・・・

■三遊亭ふう丈 落語 仮装じいさん
ふう丈君の登場だ。彼の高座は初めて聞く。
昨年出させてもらった新作の会で演った、三題噺をやるという。
新作を作るに当たって、師匠から釘を刺されていることがある。
それは、下ネタを入れない事。
お題は、着せ替え人形、スクール水着、納骨
着せ替え・・、スクール・・・これは下ネタを入れろという事じゃないか。
そんなマクラから、入った。
クリスマスイブを待つ子供と父の会話から始まる噺だ。
ふう丈君の落語スタイルは「絶叫」だな(笑)
元気があっていいや。

■三遊亭天どん 落語 呼ぶ男
主人公の男、デリヘルから女性を呼ぶ場面から始まる。
だから、師匠が下ネタ禁止だと言ったばかりなのに、これだよ(笑)
主人公宅にデリヘルの女性が来た直後、彼女が訪れる。
そして彼女への言い訳の中に出てくる人物が、次から次へと家に訪れる・・・・
軟弱な男の噺は、ぴか一だな(笑)

■瀧川鯉朝 落語 出没 西成ッ区天国
昨年12月30日に行ったトンデモの会で演った根多だった。
タイトルを付けて、新作噺にしたんだな。
といっても、寄席では出来ない噺だ。
この噺の次の出番は、自分の独演会なんだろうな。
この噺を二回聴いて、西成区に行ってみたい気持ちが高まってきた。

■桂枝太郎 落語 愛しのアイリーン
フィリピンパブに勤める女性アイリーンを落そうと、試行錯誤するおじいちゃんの噺。
白鳥師匠曰く「マクラは面白いが、落語はつまらない」
確かにマクラは最高に面白かった(笑)

■柳家小ゑん 落語 鉄の男
鉄の男フルバージョンを聴いた。
この噺は、この会が根多下ろしだったそうだ。
という事は根多下ろしは、私が初めて聴いた時なのかもしれない。
鉄オタクの人格設定がすごくいい。
しかし最前列では、見たくない顔だ(笑)
御馳走さまでした。

お仲入り

■三遊亭圓丈 落語 ランゴランゴ
トリの予定だったが、本日4席目で疲れた、ということで白鳥師匠と交代した。
ここで圓丈師匠の口から、白鳥師匠の電撃発言。
年末に続けての電撃発言だ。
白鳥師匠は、池袋に家を建てたそうだ。
そんなマクラとは全く関係ない噺へと入った。
久々に聴いた。
新鮮だった。私の後ろの女性客にピン・スポットでウケていた。

■三遊亭白鳥 落語 恋するヘビ女
昨年、ウーマンズで粋歌ちゃんが演った時の記憶が蘇る。
さすがに「シバハマ」はやらなかった(笑)
ローン生活に突入だが、がんばってね。
長いよ~、つらいよぉーv

|

« 2013.01.01 講談協会初席 #講談 | トップページ | 2013.01.06 新年初笑い フレル寄席 #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/56487769

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.01.02 2013年新作落語お正月寄席 #落語:

« 2013.01.01 講談協会初席 #講談 | トップページ | 2013.01.06 新年初笑い フレル寄席 #落語 »