« 2013.01.12 あおいちりん #講談 | トップページ | 2013.01.19 日本講談協会定席<初席> #講談 »

2013年1月18日 (金)

レ・ミゼラブル 2012

「レ・ミゼラブル」が上映中なので、観ようと思った。
この物語は、二代目神田山陽が部分的に講談化した。
そして神田陽司先生が追補した講談を創った。
それを聴いたが部分的なので、ビクトルユーゴーの描いた作品の全体像が分からなかったので、映画で知りたいと思ったから。
映画も2時間半の尺ではダジェスだが・・・

ミュージカルの舞台作品があるのは知っていたが、映画もミュージカルだとは知らなかった。
最初から最後まで歌いっぱなしだ。
講談はでは、映画の前半部分が描かれていた。
コゼットとジャンヴァルジャンが出会う場面まで。
(講談版は歌いません。別の「カルメン」は歌います(笑))
そこまでのストーリは、分かっていたことになる。
後半のフランス7月革命に加わるストーリーは、この映画で知った。
講談ではジャンバルジャンはまた、一人で旅に出て終わるのだが、映画の結末は違った。
キリスト教色の強いものだった。
聖人ジャンヴァルジャンとして描かれていた。
そこには違和感があったが、感動のエンディングに作られていた。
エンドタイトルになっところで、会場から拍手が起こった。
映画を見て拍手が起こったのは、子供の頃以来何十年ぶりだったので驚いた。
「夢やぶれて」やタイトルはわからないが聴いたことのある曲があった。
「dreamed a dream」は、「夢を見る」なんだが、「夢やぶれて」がいい。

映画は午後見たのだけれどその前に・・・
午前中偶々BSをつけてみたら、NFLのレイブンズ・ブロンコスのプレーオフをやっていた。
これが接戦でいい試合だった。TVから目が離せなくなった。
突き放すブロンコスに追いつくレイブンズ。
決着がつかずに延長戦へもつれ込んだ。
4時間を超える試合で、日が沈み気温はマイナス12度。
競技場は7万5千人の観客。札止め。こんな過酷な気候なのに全試合札止めとのこと。
アメリカ人のアメフト人気のすごさがわかる。
ましてや、こういう試合を見せられたらたまらないだろうな。
映画に出かける時間に間に合わないんじゃないかと、ひやひやした(笑)

|

« 2013.01.12 あおいちりん #講談 | トップページ | 2013.01.19 日本講談協会定席<初席> #講談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/56539476

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル 2012:

» 映画「レ・ミゼラブル」そして映画で蘇る [soramove]
映画「レ・ミゼラブル」★★★★ アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマン、 ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、 エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター出演 トム・フーパー監督、 158分、2012年12月21日より全国順次公開 2012,イギリス,東宝東和 (原題/原作:LES MISERABLES ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 07時37分

« 2013.01.12 あおいちりん #講談 | トップページ | 2013.01.19 日本講談協会定席<初席> #講談 »