« 2012.12.20 池袋演芸場 12月中席夜の部 #落語 | トップページ | 2012.12.24 五日連続読みの会 #講談 »

2012年12月25日 (火)

2012.12.22 よしだ・そば切り寄席 #落語

年末の忙しい時に自宅のPCがお亡くなりになりました。
一度は息を吹き返したのですが、帰らぬ物となってしまいました。
というわけで、この3連休はパソコン購入とセットアップに明け暮れました。
win8のGUIにストレス溜まります。
やっとレビュー記事が書ける様になりました。

そんな先週の土曜の昼、地元の横浜は希望ヶ丘での落語会へ行ってきた。
ぴっかりちゃんと馬吉さんの会。
楽屋の仕切りはあるにはあるが、殆ど客席側でほのぼのトーク。
この会、どんなだったか・・・

■金原亭馬吉 落語 無精床
先発は馬吉さん。
無精者の小話からこの根多へ。
この会はぴっかりちゃんの独演会だからと、ちゃっちゃと片づけました(笑)

■春風亭ぴっかり 落語 初音の鼓
実はこの会、12月27日に予定していた日本橋会館での独演会で掛ける根多の試運転の予定だった。
それを聴く為に来たのだが、直前になってその独演会が中止となった。
根多はお預けになり、お馴染みの根多が掛けられた。
いつも異常にパワフルだった。
不安だった独演会が中止になり、身も心も弾けたようだった。

お仲入り

■金原亭馬吉 落語 味噌蔵
無精者の次は、けちんぼう。
これもちゃっちゃと片づけました(笑)

■春風亭ぴっかり 百面相/松ずくし
独演会が中止になった代りに、正月の余興の宿題が師匠からでた。
正月まで後10日というのに。師匠の言うことは絶対である。
それで、一昨日と昨日習ってきた。
その余興を観て貰って、お開きにするという。
一昨日馬風師匠に習ってきた百面相。
柳家のお家芸かな。
鍾馗様、えびす様等演る。
これイケるんじゃないのレベル。
クーニャンは、オヤジが演るからその落差が面白いわけだが、「私がやるとかわいくなっちゃうの」
って自分で言うな(笑)
先代の小さん師匠のを思い出した。
あのタコは印象的だ。
最後にタコを演った。
女を捨てたたな(笑)
そんなタコだった。
松ずくしは、美智先生から習ったそうだ。
先ずは、しりっぱしょり。
お~、ぴっかりちゃんのさるまた姿。
茶色のチェックだ。
男物、バーバリーのさるまただよ。あるんだね。
扇子5本はイケた。
両方とも一日の稽古で、あそこまで出来れば大したものだ。
独演会は観られなくなったが、落語も余興も観れて満足。

|

« 2012.12.20 池袋演芸場 12月中席夜の部 #落語 | トップページ | 2012.12.24 五日連続読みの会 #講談 »

コメント

>扇子5本はイケた。

松ずくしなんですが、あの3.11直前の国立演芸場の舞台改修
こけら落とし芝居でトリの正雀師匠のを見て以来1年9カ月
ぶりに見ました。
会が終わってからぴっかり☆ちゃんに「正月本番では正雀師匠
みたいに足にも松を」と行ったら「絶対に無理ぃぃ」と(笑)
そういえば今調べてみたらあの芝居で改修したての舞台の初高座
を勤めたのはは当時ぽっぽの「子ほめ」でした。

ただ百面相も松ずくしも会場の物理的な面で人の前でやる機会を
確保するのが難しいようです。

私事で恐縮なのですが明日急遽世田谷まで出向いて戸籍の書類を
取る羽目になったのですが、何とその役所の隣接地で小朝独演会
が開催されるんです。
春々堂に電話したら当日券出すとのことなんで、(わずかな確率
なんですが)「余興が見られるかな」と密かに期待したりしています。

12月27日はちょっと残念!

投稿: B_Blue_WTB14 | 2012年12月25日 (火) 21時31分

貴重な松づくし体験をしましたね。
ぴっかりちゃんの余興は、お客がみれるのか、はたまた身内の打ち上げの場なのか。
見る事ができたら、教えていただきたいと思います。
正月は、ぴっかりちゃんの予定が分からないので、マイペースで初席を楽しむ予定です。

投稿: ヒロクン | 2012年12月26日 (水) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/56392796

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.12.22 よしだ・そば切り寄席 #落語:

« 2012.12.20 池袋演芸場 12月中席夜の部 #落語 | トップページ | 2012.12.24 五日連続読みの会 #講談 »