« 2012.12.01 神田すず勉強会 #講談 | トップページ | 2012.12.14 日比谷次世代寄席 春風亭ぴっかり ~落語の歴史と落語家ライフ~ #落語 »

2012年12月12日 (水)

2012.12.11 講談カフェ 12月 #講談

らくごカフェへ行った。
今年の1月に始まった講談カフェ。今年最後の回だが、初めて参加した。
平日の火曜の午後という時間帯に、お客が集まるのかと思いきや、8割位の入りとそこそこの入りなのでびっくりした。
今回は偶然なのか、企画なのかわからないが、神田派(協会は別だが)の集まりとなった。

■神田真紅 講談 白子屋政談 半ばまで
前座は真紅ちゃん。
紅先生の十八番だ。
陽司先生もおやりになる。
だけど、前座さんがやるとは思わなかったのでびっくり(笑)

■神田すず 講談 水戸黄門記~出世の高松
12月の勉強会で聞いた根多だった。
これを最近勉強しているんだな。

■神田あおい 講談 北里柴三郎
日本人で初めてノーベル賞候補になった人「北里柴三郎」の講談を作ったという話は先月聞いた。
今回聴かせてもらった。
よく出来ていると思った。
この読み物を持って、熊本(柴三郎の故郷)で営業するんだそうだ(笑)

■神田織音 講談 中江藤樹
初めて聴いた読み物だ。
少年藤樹と、母との再会。そして別れの場面が見どころ。泣かせどころ。
子供と気丈に振る舞う母親が上手い。

お仲入り

■神田愛山 講談 大高源吾~両国橋の出会い
愛山先生曰く、
「義士伝は別れの美学である。
その義士伝の中で、大高源吾の本が白眉である。」
その大高源吾を読んだ。
いいリズムで始まった。
若手を聴いた後なので、読み方の違いがわかる。
あそうだ、BS11の喬太郎師匠の番組に今晩出るんだった。
帰って録画しなくっちゃ。

講談カフェは来年も続くそうだ。
一回くらいは来れるだろうか。

|

« 2012.12.01 神田すず勉強会 #講談 | トップページ | 2012.12.14 日比谷次世代寄席 春風亭ぴっかり ~落語の歴史と落語家ライフ~ #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/56306101

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.12.11 講談カフェ 12月 #講談:

« 2012.12.01 神田すず勉強会 #講談 | トップページ | 2012.12.14 日比谷次世代寄席 春風亭ぴっかり ~落語の歴史と落語家ライフ~ #落語 »