« 2012.09.21 新鋭女流花便り寄席 #落語 | トップページ | 2012.10.01 The Woman's落語会by白鳥(24年秋) #落語 »

2012年9月25日 (火)

2012.09.21 イッツコム寄席 中秋の二人会 白酒・一之輔 #落語

地元の方で落語会が開かれたので行ってきた。
白酒・一之輔二人会。これはおいしい会だ。
どんな会だったかな・・・

■桃月庵白酒 落語 真田小僧
お二人ともここは(溝の口)は、初めて降りた地だそうだ。
川崎のお客さんの感じを確かめつつ、そしてどう温めるか探りつつ、自分のテンションを上げようと探り探りのマクラが始まった。
結構荒療治のマクラだったが、会場は一気にテンションアップしたように思った。
ケーブルテレビでも流れるようなので、観れる人は確認してみてください。カットになっていなければいいけど。
噺の方は、動揺する父親がよかった。

■春風亭一之輔 落語 置き泥
出囃子で、おおブルネリが流れる。
なんだろう? と、思っていると一之輔師匠の登場。
この曲を出囃子に使うこともあるのか。
一之輔師匠も、辛口のマクラで始まった。
田園都市線と京王、小田急。西武と東武とその野田線等、鉄道根多がウケた。
噺は締め込みかなと思っていたら、こちらだった。
惜しそうに財布から金を出すところが良かった。
上手過ぎて、面白くない(笑)

お仲入り

■春風亭一之輔 落語 あくび指南
湯屋の稽古は省略して、舟の場面の稽古だけだった。
もう少し聴きたいと思ったが、この会場は閉まるのが早いらしく、20分くらいの高座になってしまった。

■桃月庵白酒 落語 松曳き
殿と三太夫の粗忽ツープラトン攻撃に場内爆笑。
いいテンポでドッカンドッカンと沸いた。
会場は満足して帰路につけたのではないだろうか。

前座 辰じん 扇
お囃子 恩田えり

|

« 2012.09.21 新鋭女流花便り寄席 #落語 | トップページ | 2012.10.01 The Woman's落語会by白鳥(24年秋) #落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/55717983

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.09.21 イッツコム寄席 中秋の二人会 白酒・一之輔 #落語:

« 2012.09.21 新鋭女流花便り寄席 #落語 | トップページ | 2012.10.01 The Woman's落語会by白鳥(24年秋) #落語 »