« ある落語CDを買った #rakugo | トップページ | 2012.08.26 春風亭ぴっかり☆独演会 #rakugo »

2012年8月24日 (金)

2012.08.22 第二回新世界寄席-若手編- #koudan

怪談を聴く会へ行ってきた。
六本木のライブハウス新世界。
ライブハウスなので、音響や照明効果が優れている。
普通の高座でも良いが、怪談は良い演出が期待できるのではないかと思っていた。
いや、決して上野広小路亭や、日本橋亭の設備がダメとかそういう事ではないですよ(笑)
怪談に興味を持ってくれたのか、狭い店だが多くのお客が詰めかけた。
舞台前のオーケストラピットというのか、奈落のスペースに作ったテーブル席も埋まった。
浴衣姿の人も結構居て夏らしい。
どんな会だったのか・・・・

■神田すず 講談 西遊記~芭蕉扇
怪談の前に、ふつーの講談で耳ならしということかな。
明るい講談だった。
すずちゃん、1回目の新世界寄席の時も西遊記だった。
後で尋ねたら、特に決めていたわけでは無いとのこと。
夏だから、暑い、熱い読み物を選んだのだろう。

■神田山緑 講談 鍋島猫騒動~さがの夜桜
ここから怪談。
屋敷に怪猫が出るようになった所から、始まった。
山緑君の考えた演出だそうだが、化け猫扮する主人公の母親が、ことばの端に「にゃぁ」をつけていた。
これが猫 ひろしを思い出してしまい、ぷっと吹いてしまったよ(笑)
それほど怖い内容では無かったが、化け猫との対決の場面で効果音が入っていい感じに怖くなった。

お仲入り

■丸一菊仙 講談 江戸太神楽
怪談に挟まって曲芸は、菊仙さん。
バチと傘の曲に絞って演じた。
最後に、日本舞踊に曲芸を取り入れた演技を見せた。
初めてだったので新鮮だった。
菊仙さんは、藤間流の名取でもあるので、踊りは魅せるな。

■神田あおい 講談 牡丹灯籠~お札はがし
会場全てが暗転。
釈台の上には一本のロウソクが置かれた。
その炎の揺らめく灯の中に、あおいさんが登場した。
その仄暗い怪しい雰囲気を壊すこと無く、マクラなしで始まった。
何回も聞いた根多だが、一本のロウソク灯の中で聴くのは怖さが伝わり良い演出だ。
寄席や講談定席等で歓談を演る場合は、あまりベタ(大げさ)にやらないが、この会ではあおいさんはベタに演った。
でもそれくらいで丁度良かったんじゃないか。
熱演でした。
期待していた照明設備も音響設備も、この講談では使わなかったな(笑)

終演後は、残ったお客さんと演者さん達と軽く打ち上げ。
演者のみなさんだが、私服には着替えず、なんと浴衣姿で登場。
夏らしくていい打ち上げだった。

|

« ある落語CDを買った #rakugo | トップページ | 2012.08.26 春風亭ぴっかり☆独演会 #rakugo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/55498939

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.08.22 第二回新世界寄席-若手編- #koudan:

« ある落語CDを買った #rakugo | トップページ | 2012.08.26 春風亭ぴっかり☆独演会 #rakugo »