« 2012.08.11 神田すず勉強会 #koudan | トップページ | 2012.08.18 新宿末廣亭8月中席 #rakugo »

2012年8月17日 (金)

2012.08.16 池袋演芸場8月中席夜の部 #rakugo

池袋の夜席に行ってきた。
夜席の客足が落ちているという話を聞くが、確かに私も夜席への足は遠のいている。
今席は女性講釈師による怪談でトリを取る企画だった。
こういう企画が無いとなかなか足が向かない。
毎夏恒例で紅先生の主任の日の穐日である16日に行ってきた。
仕事の区切りがついてから行ったので、夜の7時過ぎに到着。
クイツキの今輔師匠の高座が丁度終わったところだった。
プログラムを見て驚いた。
出演者は後3人だった。
もう少し早く来れれば良かったが。

■桂歌春 落語 鍋草履
「襲名」というテーマの漫談を10分程やる。
面白かった。
これで終わるのかなと思ったら、この噺をやる。
プログラムを見ると持ち時間は後3分の予定。
きっちり3分で極めてしまった(笑)

■鏡味正二郎 太神楽
もうヒザだ。
正二郎さんのいつもの芸だった。
明るく、きっちりと極めた。

■神田紅 講談 真景累ヶ淵~豊志賀の死
幕が締まる。
一旦場内の灯を消して、高座の準備が始まった。
3分くらいで準備が終えて、幕が開く。
高座だけ弱い灯がともる。
紅先生が既に釈台の前に座っていた。
芝居で言う、暗転箱出しだ。
豊志賀の演出が最初若干コメディっぽかったのと、白鳥師匠の新作、豊志賀ちゃんを聴いた時のイメージが重なり、笑ってしまう場面もあった。
しかし後半は怖かった。
女の執念みたいなものが、伝わって来る。
最後は場内暗転して、おばけ達登場。
この日のお化けは、前座君2名と、紅葉さん。
紅葉さんに隣に座られたお客さんが後でつぶやいたこと。
リアル紅葉さんが一番怖か△×・・・・(笑)

終演後はいつもの中華店で打ち上げ。
50名以上は居たんじゃないだろうか。
ワンフロアー貸し切りだった。
怪談も料理も、酒もごちそうさまでした。

|

« 2012.08.11 神田すず勉強会 #koudan | トップページ | 2012.08.18 新宿末廣亭8月中席 #rakugo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/55444474

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.08.16 池袋演芸場8月中席夜の部 #rakugo:

« 2012.08.11 神田すず勉強会 #koudan | トップページ | 2012.08.18 新宿末廣亭8月中席 #rakugo »