« 東横線と副都心線の直通運転開始日が決まりました | トップページ | 2012.08.01 東西若手交流会 #koudan »

2012年7月30日 (月)

2012.07.29 黒門亭 第一部 #rakugo

時間が空いた。
涼しい場所に居たい。
でもって久しぶりに黒門亭へ行った。
白鳥師匠が目当てだが、新しい新作落語が聴けるかな・・・

■三遊亭しあわせ 落語 子ほめ
前座はしあわせ君。
ご隠居宅でのほめ方の仕込みのところをたっぷりやって、道々のオウム返しは省略して、子ほめという構成。
こういうやり方は初めてだった。

■林家彦丸 落語 鮑のし
まくら無しでいきなり噺に入った。
彦丸さんの噺は久しぶりに聴いた。

■三遊亭白鳥 落語 禁酒番屋α
白鳥古典はただの古典ではない。
改作とまではいじり過ぎないで、古典のいいところを残しつつ、上手くアレンジしてある。
酔どれショートコント。
コントが良ければ、禁酒番屋を通過できる。
発想がすごい。
オチも代えてあった。
笑った。
題名だが、根多ボードには「禁酒番屋」となっていたが、本人のつぶやきで示していた題名を採用した。

お仲入り

■翁家和助 太神楽曲芸
巧妙な話術と、寄席で見る芸より難度の高いもの、寄席ではあまり見ない芸などを堪能。
寄席者の集まる黒門亭だが、「おー」とか「あー」とか感嘆の声があちこちから上がった。
土瓶の局が一番だったかな。
太神楽、曲芸の師匠達の物真似もしたのだけれど、似てねぇ(笑)

■柳亭左楽 落語 船徳
根多出ししてあった船徳だった。猛暑の昼にはもってこいの噺だった。
左楽師匠の顔が、どうしても若旦那に見えて来ないところがいい(笑)
終演は予定通り14時。
丁度暑さの盛りの時刻だった。
涼みに来たのに・・・・(笑)

|

« 東横線と副都心線の直通運転開始日が決まりました | トップページ | 2012.08.01 東西若手交流会 #koudan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/55315253

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.07.29 黒門亭 第一部 #rakugo:

« 東横線と副都心線の直通運転開始日が決まりました | トップページ | 2012.08.01 東西若手交流会 #koudan »