« 2012.07.19 日本橋亭講談夜席 #koudan | トップページ | 東横線と副都心線の直通運転開始日が決まりました »

2012年7月23日 (月)

2012.07.22 鈴本演芸場 早朝寄席 #rakugo

鈴本の早朝寄席に行った。
菊六さんは、おそらく最後の早朝寄席じゃないかなと思ったから。
それから、同期の馬るこさんや、こみちさんも出演するし和気あいあいで、面白い会になるのではないかなと期待して行った。
どんな会だったのか・・・

■古今亭菊六 落語 長短
トリじゃないかと思っていた菊六さん、いきなりトップで登場。
驚いた。
マクラで、披露興行のポスターの話題。
カメラマンの意志で、あーなったと話していた。
落語の方は、長さんをそれほどスローで演じず。
こういうやり方もあるんだな。
さすがに上手いと思った。
出囃子の太鼓はこみちさんだった。

■柳亭こみち 落語 くしゃみ講釈
顔をしわくちゃにしてのクシャミ。
クシャミの連発。
お疲れさまでした。
講釈の場面もなかなか上手だった。

■柳亭市江 落語 蔵前駕籠
同期三人と一人だけ後輩の自分の会。
とけ込めず・・・みたいなマクラ。
噺は話題とまったく関係ないもの。
この噺は久しぶりに聴いた。

■鈴々舎馬るこ 落語 締め込み
同期なのに、付き合っている事をひた隠しにして結婚したと、こみちさんの話題。
早朝寄席ならではの、早朝寄席の記念になればという噺をするという。
で、この噺に入った。
泥棒さん、隠れた。
家の人が帰って来た。
「あら、このユニフォーム昇さんの。あっこの着物は私の」
帰って来たのは、こみちさんだった(笑)
会場のお客さん、こういう事かとわかって爆笑。
「昇さん、浮気したのね。私が今日は菊六まつりで遅くなると思って、丁度荷物を纏めているところに、私が早く帰って来たものだから・・・・」
こう続くわけです。
で昇さんが帰って来くる。
「うんか、出刃か、うん出刃か」の場面は、二人の馴れ初めを語る。
「私が昇さんを幸せにします!・・・」
大盛り上がりの高座だった。
この噺のタイトルが気になったので、帰りに根多ボードを見たら、普通に「締め込み」と書いてあった。
タイトルに一工夫ほしかったな。

根多も良かったし、定席の新しい割引券も貰えたし、いい早朝寄席だった。

|

« 2012.07.19 日本橋亭講談夜席 #koudan | トップページ | 東横線と副都心線の直通運転開始日が決まりました »

コメント

今回の鈴本早朝は穴の無いいい会でしたね。
馬るこさんっていつも何かやらかしてくれるわくわく期待感。
菊六さんはさすがですね。長短は一歩間違えると間延びしてしまい
全くつまらなくなるのですが本当に笑わせてくれました。
しかしTENのメンバーは仲がいいですね。市江さんのマクラ八割方
本音のような。

病気療養中でTENの前座時代を知ることができなかったことが未だに
悔やまれます(笑)

投稿: B_Blue_WTB14 | 2012年7月23日 (月) 21時01分

B_Blueさん、こんばんは。
いつもの席の辺りを探しましたが、お見受けできませんでした。
いらしていたのですね。
掟破りの抜擢が無くとも、頼もしい若手が沢山いて、楽しみでいっぱいですよね、落語の世界は。

投稿: ヒロクン | 2012年7月23日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/55263947

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.07.22 鈴本演芸場 早朝寄席 #rakugo:

« 2012.07.19 日本橋亭講談夜席 #koudan | トップページ | 東横線と副都心線の直通運転開始日が決まりました »