« 2012.07.14 第一回本牧特選 女子講談会 #koudan | トップページ | 2012.07.19 日本橋亭講談夜席 #koudan »

2012年7月17日 (火)

2012.07.15 夏TEN第1部 志ん八・駒次その世界 #rakugo

今年もやってきました夏TEN。
今年最高の気温をマークしたらしい昼。
らくごカフェへ行った。
岩波書店のある交差点は、コンクリートの照り返しもあり、かなり暑かった。
ふらふらで古書センターに入ったが、らくごカフェ前の通路は、あまり冷房が効いていないので、開場までがまたまた大変だった。
そんな暑い日のTENの最初の企画は、志ん八さん、駒次さんの新作を別の人が演じるというもの。
MCは菊六さん、こみちさんのお二人。
どんな会だったのか・・・

■柳家さん若 落語 七福神オーディション
志ん八さんの新作だ。古典のさん若さんがやるというのが、面白い。
早口言葉を仕込むところでかんでしまった(笑)
雷神がよかった。

■三遊亭時松 落語 鉄道戦国絵巻
時松さんも実は鉄だったことをカミングアウト。
駒次さんの鉄根多に挑戦。
東急線から、東横線がJR一族に寝返る。
東急 VS JRの戦いの物語。
戦いだから、とにかく勢いだけでやっちまえ的な落語だった(笑)
この根多は初めてだったが、東急線は自分にとってはホームなので大変に面白かった。

お仲入り

■桂三木男 落語 ニコチン
志ん八さんの新作を、三木男さんが演じた。
自分は鉄ではないが、実はいまこれにハマっているといって楽屋から持ってきたのが、マシンガンのモデルガン。
ミリタリーオタクだった。
面白さを語るも、誰にも賛同を得られないまま根多には行った(笑)
タバコを吸わない三木男さんが、ニコチンとの別れを切なく演じた。

■柳家花ん謝 落語 公園のひかり号
最後は全く鉄ではない、普通人の花ん謝さんが鉄根多を演じた。
「出発進行」の時の指は、一本か、二本か、そんなディテールまで稽古してもらったそうだ。
根多はハートウォーミングなものだった。
他の3人のものは10分程度のものだが、この話は、25分の尺で出来ている。
花ん謝は、この後の第二部では真景累ヶ淵リレー落語をやる。
分担は30分の尺。
何故自分だけこんなに苦労するのか。
ボリュームもそうだけど、駒次さんの新作から真景累ヶ淵という落差も、精神的にはキツいといった事をマクラで嘆いていた。
この講座の方は、よく出来ていたと思います。
第二部は全部怪談なので、疲れそうなのでパスしてしまい聴けなかったのがいま思うと残念。

|

« 2012.07.14 第一回本牧特選 女子講談会 #koudan | トップページ | 2012.07.19 日本橋亭講談夜席 #koudan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/55218415

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.07.15 夏TEN第1部 志ん八・駒次その世界 #rakugo:

« 2012.07.14 第一回本牧特選 女子講談会 #koudan | トップページ | 2012.07.19 日本橋亭講談夜席 #koudan »