« じょしらく TV放映はじまりますよ #rakugo | トップページ | 2012.06.24 鈴本演芸場六月下席昼の部 半ばまで #rakugo »

2012年6月18日 (月)

2012.06.17 復興支援寄席~浅草演芸ホール #rakugo

落語協会の復興支援寄席に行ってきた。
浅草演芸ホールの会。
東北出身等、東北に縁のある芸人さん4組の会だ。
開場時刻直後に到着した。
浅草の朝9時は、未だ早いのか、6区周辺は未だ人の数は少ない。
演芸場もようやくつばなれしたくらい。
しかし開演時間が近くになると、多くの席が埋まっていた。
どんな会だったか・・・

■柳家三寿 落語 たらちね
三寿師匠からはじまった。
師匠は結構唄がうまい。
「秋田長持唄」を一節唄った。
しみじみとした、いい唄だった。
結婚つながりで、この噺だった。

■林家たい平 落語 青菜
今年初めての青菜だ。
途中携帯を鳴らしたご婦人を上手くいじりながら、噺を続けたのは見事だった。
落語の途中でのギャグもウケて、いい青菜だった。

落語会で毎回1回は鳴るのではという頻度で携帯が鳴る。
マナーアップアナウンスは全く効果がないようだ。
鳴らすのはだいたい60代以上の人達。
何とかならないものか。

■鏡味仙三郎社中 太神楽
仙三郎・仙花のお二人が登場。
土瓶の曲が良かった。

■桂文生 落語 目薬
マクラが長くなり、5分でこの噺を演った。
復興支援目的の会でこの噺はどうなのかという意見もありましょうが、やっちゃったんだからしょうがない(笑)

復興寄席から、昼席を観るお客さんは席をそのまま使える。
それから、復興寄席のチケットを木戸で見せると、若干割引になるとアナウンスがあった。
次回は活用したい。
次回がいつかわからないけど。

|

« じょしらく TV放映はじまりますよ #rakugo | トップページ | 2012.06.24 鈴本演芸場六月下席昼の部 半ばまで #rakugo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54996285

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.06.17 復興支援寄席~浅草演芸ホール #rakugo:

« じょしらく TV放映はじまりますよ #rakugo | トップページ | 2012.06.24 鈴本演芸場六月下席昼の部 半ばまで #rakugo »