« 2012.06.10 鈴本演芸場早朝寄席 #rakugo | トップページ | じょしらく TV放映はじまりますよ #rakugo »

2012年6月13日 (水)

2012.06.12 初夏二ツ目勢揃踊 #rakugo

日本橋亭へ行ってきた。
一年間準備してきた住吉踊り。
踊りたくてしょうがないが、機会が無い。
そこで小円歌先生が、若手に声をかけて実現したのがこの会。
二ツ目さん中心に、住吉踊りを先取りして踊ってしまおうとい会だ。
前半は落語、後半が踊り、総勢11人。
半数は踊りだけの為に集まったメンバー。

■三遊亭時松 落語 道潅
ご隠居の家の場面をたっぷりと演る。
一目上がりかなと思って聴いていたら、この噺だった。

■林家ぼたん 落語 半分垢
ぼたんさんは久しぶり。
下町の内儀さんがいい感じだ。

■桂才紫 落語 黄金の大黒
大黒様の登場までは演らず。
やっぱきんちゃんは、こみちさんだなと思った。

■三遊亭小円歌 俗曲
発起人ということで、ご出演されました。
出囃子根多を聴く。
「老松」、「一丁入り」久しぶりだった
「両国風景」を賑やかに演って締めた。

■古今亭朝太 落語 あくび指南
この会の座長を務めた朝太さんが最後。
時間の関係で定席ではなかなかお目にかかれない、湯屋のあくびのシーンが観れた。
あくびはつられるので、この落語を観ながら、あくびが出ないか心配だった(笑)
秋に真打ち昇進なので、最初で最後の座長公演だったのかもしれないな。

お仲入り

■全員 寄席の踊り
メンバー
小円歌・ゆたか(笑組)・朝太
才紫・ぼたん・時松・小花
粋歌・雷太・志ん吉・美るく <敬称略>
演目(わかった範囲で)
奴さん、姉さん、長崎さわぎ、深川、かっぽれ

若手に混じってゆたか先生がいる理由。
小円歌先生に、抜擢されたそうだ。
小円歌先生の踊らない場面でも、ゆたか先生の踊りで、ぴりっと締まらせたかのではないかと推察。
実に楽しそうな顔で踊っていたのが粋歌さん。
逆に眉間に皺で、不安そうに踊っていたのが、妹の美るくちゃん。
小円歌先生曰く、美るくちゃんは本日が寄席踊りデビューだそうだ。
ロボット踊りは今限定で貴重だったかも(笑)
男性はポーカーフェースでよく分からないが、朝太さんは劇の方が飽和状態だったように感じた。
「長崎さわぎ」は若さ溢れるキレのある踊りで良かった。
踊りの部は、今年の夏ヴァージョンの演出だそうだ。
一足先に楽しめて、楽しかった。

|

« 2012.06.10 鈴本演芸場早朝寄席 #rakugo | トップページ | じょしらく TV放映はじまりますよ #rakugo »

コメント

あ~~それから
美るくちゃん、眉間に皺はだめッ!
「いい女はご愛嬌」だよ

投稿: ヒロクン | 2012年6月13日 (水) 21時41分

美るく嬢に関しましては恐らく…
眉間に皺が寄ってた事すら
気付いてないと思われます。

投稿: 抜擢でお馴染みのゆたか | 2012年6月14日 (木) 03時14分

ゆたかちゃん、こんばんは。
今年は抜擢の年ですからね。
美るくちゃん、そんなにいっぱいいっぱいだったんですか。
でもいいロボット踊りが見れてよかったですけどね(笑)
まぁ、これからですね。

投稿: ヒロクン | 2012年6月14日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54953354

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.06.12 初夏二ツ目勢揃踊 #rakugo:

« 2012.06.10 鈴本演芸場早朝寄席 #rakugo | トップページ | じょしらく TV放映はじまりますよ #rakugo »