« 2012.05.05 神田すず勉強会 #koudan | トップページ | 2012.05.09 新世界寄席~若手編~ #koudan »

2012年5月 8日 (火)

2012.05.06 第8回江東落語会 #rakugo

久しぶりに東陽町に来た。
おそらく17~8年ぶりではないか。
今日はここで落語会。
喬の字・ぴっかり☆二人会。
どんな会だったかな・・・

■春風亭ぴっかり☆ 落語 ピーチボーイ
先発はぴっかり☆ちゃん。
師匠をいじる根多のマクラに話に入る。
この日のマクラを聴いて、すっっっかり芸人さんになったなぁと、感慨深かった。
「ピーチボーイ」は若干バージョンアップしていたように感じた。

■柳家喬の字 落語 千早振る
ぴっかり☆ちゃんを凌ぐような(笑)、先輩をいじる根多のマクラから噺に入った。
噺の方は、今まで聴けてなかった噺の細部まで再現してあり、たっぷり聴けたのが良かった。

お仲入り

■柳家喬の字 落語 気の長短
若手に長さんはやっぱ難しいなと再認識。でもやらないとスキルが上がらないしという矛盾もある噺。
先代の助六師匠のが良かったなぁと、この噺を聴いて思い出した。
おじいちゃんにならないと、長さんのあの間はきびしいかな。

■春風亭ぴっかり 落語 悋気の独楽
前座さんの頃から聴いている定番をトリ根多に持ってきた。
「落語物語」にも使っていた噺だ。
鼻の下をのばしたオヤジと、お妾さんは鉄板だな。

GWの最終日をフレッシュな落語で楽しんで外に出た。
落語を楽しんでいる間に、外は俄雨だったようだ。
ひんやりする空気が心地よかった。

|

« 2012.05.05 神田すず勉強会 #koudan | トップページ | 2012.05.09 新世界寄席~若手編~ #koudan »

コメント

あれ来てらしゃったんですね(笑)

ぴっかり☆ちゃんあのマクラは寄席では絶対にやらない方がいいですね。
寄席ではどういう客が来ているかわからないですからマジで身に危険が及ぶと思います(まあやるわけ無いと思いますが)。
柔道三段の柳家いっぽん君なら大丈夫なんでしょうけど、私が毎週渋谷に護衛に行くわけにはいかないし(笑)

喬の字さんの長短は確かに厳しかったですね。
個人的にはこの演目現役では彼の師匠であるさん喬師のが一番好きです。
たださん喬師匠は朝焼けの場面はやらないし誰に習ったのかな。

「ピーチボーイ」は久しぶりに「今ピュータ」から「金蔵金蔵」に戻ってましたね。
私はあれから馬るこさんの会にも行ったのですが、ぴっかり☆ちゃん「芋俵」の蔵出ししていました。
さすがに久しぶりなんで結構苦労していたようです。ただ彼女に限らずこういうのを観るのも二ツ目の会の面白さかななんて思っています。

投稿: B_Blue_WTB14 | 2012年5月 8日 (火) 22時19分

B_Blue_WTB14さん、こんにちは。
ええ、この会はひたすら気配を消して見ておりました(笑)

夜の会では芋俵をやったんですね。
私は聴いてないですねたぶん。
聴きたかったな(>_<)
情報ありがとうございました。

投稿: ヒロクン | 2012年5月 9日 (水) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54664694

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.05.06 第8回江東落語会 #rakugo:

« 2012.05.05 神田すず勉強会 #koudan | トップページ | 2012.05.09 新世界寄席~若手編~ #koudan »