« エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン | トップページ | 2012.05.05 神田すず勉強会 #koudan »

2012年5月 5日 (土)

2012.05.04 アルテリッカ演芸座 落語名人+近未来の名人 #rakugo

今年も新百合ケ丘の春イベント、アルテリッカに行ってきた。
落語もある。
今年は気張って大師匠を呼んでしまった。
昨日は圓歌師匠。そして今日は米丸師匠。
ぽかぽかっぽい春の昼だった・・・・
どんな会だったのか。

■三笑亭夢七 落語 つる
開場時間の10分前に会場へ行ったら既に開場していて、6割くらいのお客さんが入っていた。
後ろの方の座席を確保して待っている。
お囃子が鳴り、前座さんの登場。
夢七君だ。
彼はかなりきっちり、きっちりした芸が好きらしい。
声が良かった。

■春風亭柳太郎 落語 家見舞い
久しぶりに聴いた。一年ぶり。丁度昨年のこの会だった。

■桂米丸 落語 夢の行方(たぶん)
桂米・・・
めくりがよく読めない。
米太郎師匠?
ん誰?
あっ米丸師匠!
トリだと思っていたので、驚いた。
今年見た高座と同じように、長いマクラで、自分の調子とお客さんの間を探っていた。
師匠の話やらお馴染みのマクラで進む。
前座さんから時間(終了)の合図があった旨、客席に向かって話す。
「ここから演っていいですか」
客席から拍手。
夢を写す新作を口演。
マルチエンディングという結び方で、まだまだ健在をアピール。
2高座お疲れさまでした。

お仲入り

■春風亭柳好 落語 禁酒番屋
久しぶりに柳好師匠だ。
もう与太郎とは呼ばせない的な、いい高座だった。

■HIROMI 奇術
おじさん芸人さんの中に咲いた蘭の花の感覚。

■桂米太郎 落語 宿屋の富
地元川崎市多摩区を話題を入れながら反応を探っていた。
季節は置いといて、面白かた。

仲入りの時はザーザー雨だったが、終演後は止み太陽が出ていた。
季節もはっきりとしてほしいな。

|

« エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン | トップページ | 2012.05.05 神田すず勉強会 #koudan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54640334

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.05.04 アルテリッカ演芸座 落語名人+近未来の名人 #rakugo:

« エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン | トップページ | 2012.05.05 神田すず勉強会 #koudan »