« 2012.04.07 神田すず勉強会 | トップページ | 前座楽屋入りの今 #rakugo »

2012年4月10日 (火)

雷門小福 #rakugo

4月7日のこと。
一人の噺家がこの世を去った。
雷門小福師匠。
大須演芸場を始め、名古屋を中心に活躍していた噺家。
↓訃報
http://blog.livedoor.jp/chicagotti45/archives/52086941.html

ニュース記事も1件確認できた。

私との繋がりは、初めて大須演芸場に行った時に出会った噺家ということ。
この時の高座が、最初で最後でした。
2000年8月8日(火) 大須演芸場が競売に掛けられた日のことだった。
その時の公演記録。
■なごやのバタやん ものまね
■大須くるみ    パフォーマンス
■雷門小福     落語 代わり目
■柳家小三亀松社中 粋曲
■多嶋ゆきお    マジック
■三遊亭歌笑    東京落語 一人酒盛り
■伊東かおる 波たかし 漫才
大須演芸場と出演していた芸人さんの、強烈な印象が記憶に残っている。
小福師匠は、大病された後のリハビリの高座だとマクラで話していた。
高座の後、「足がしびれた」と言って下がって行かれた。
この時出会った芸人さんの幾人とそれから閣下も、先に天に昇ぼられておられる。
お仲間がおられるので、寂しくはないと思う。

大須演芸場へ行くつい4日前の8月4日。
相模大野で、当時の立川志加吾の落語(道具屋)を聴いていた。
これにも何かの縁を感じる。
その獅籠君を筆頭に、小福一門の今後の動向も気になります。

最後になりましたが、
謹んでご冥福をお祈りいたします。

|

« 2012.04.07 神田すず勉強会 | トップページ | 前座楽屋入りの今 #rakugo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54440932

この記事へのトラックバック一覧です: 雷門小福 #rakugo:

« 2012.04.07 神田すず勉強会 | トップページ | 前座楽屋入りの今 #rakugo »