« 雷門小福 #rakugo | トップページ | 女性にオススメの寄席入門 #rakugo »

2012年4月11日 (水)

前座楽屋入りの今 #rakugo

圓丈師匠のHPを見た。
昨年入門したお弟子さんで、ふう丈君とわん丈君がやっと前座(楽屋入り)になれたという記事が書かれていた。
↓落語家 新作落語 愛犬家 三遊亭円丈落語の世界
http://enjoo.com/rakugo/
別に彼らの落語能力が低いとか、躾けができてなさ過ぎるとか、そういう理由ではなくて見習い前座を1年間やったそうだ。

ぴっかり☆ちゃんの時代は、約半年間の見習い期間を経て楽屋入りだった。
もうちょっとだけ前(一応気をつかった表現w)、ぼたんさんの時代は、見習い期間は約3ヶ月だった。
彼らの能力の問題で無いとすると、何が問題で延び延びになったのか。
圓丈師匠の言うには、弟子入り志願者が増えた為に、楽屋入りできるまでの期間が延びたそうだ。
ということは、寄席収容能力の問題。つまり定員オーバーと言うことらしい。
待機児童ならぬ、待機前座だ。
一昨年の二ツ目昇格が無かった事も、影響しているかもしれない。
半年前に4名昇格したので、ふう君わん君他二名だけだったら、半年前11月か12月の楽屋入りでも問題なかったはず。
今現在協会の前座見習いあるいは、入門を許された人数は、一体どれくらいになるのだろうか。

|

« 雷門小福 #rakugo | トップページ | 女性にオススメの寄席入門 #rakugo »

コメント

休日なんかだと一昔前よりは落語会も増えて定席の前座が足りないような話も聞くのですが平日はキャパが足りないのでしょうか?
そういえば文左衛門師匠のところのほりもん君どうなったんでしょ

投稿: B_Blue_WTB14 | 2012年4月11日 (水) 20時58分

B_Blue_WTB14さん、こんばんは。
中の事はよくわかりませんが、メルマガで浅草の前座さんが7~8名の時は、多いなと思いますね。
狭いからといって、隅でじっと立っているだけじゃ、修行にならないし邪魔だし、といことでしょうか。

投稿: ヒロクン | 2012年4月12日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54448543

この記事へのトラックバック一覧です: 前座楽屋入りの今 #rakugo:

« 雷門小福 #rakugo | トップページ | 女性にオススメの寄席入門 #rakugo »