« 神奈川の新しい寄席のはなし等 #rakugo | トップページ | 2012.04.27 池袋演芸場4月下席昼の部 #rakugo »

2012年4月28日 (土)

2012.04.26 弟9回三鷹講談会 #koudan

三鷹講談会に行ってきた。
今月は出演者全てが男性という企画。

■神田松之丞 講談 海賊退治
会場に「金比羅船」が流れる。
幕が上がった。
いきなり、権太楼師匠の登場・・・・
なわけはなくて、
来月二ツ目に昇進する松之丞が上がった。
根多は、力強い「海賊退治」
これが男の講談だとアピールしたかのような高座だった。
わざとだと思うが、かなり臭い芝居がかった所もあった。
二ツ目なった時の出囃子は、「猩々くずし」と言っていたかな。

■宝井駿之介 講談 名医と名優
松之丞君が剛の講談だとすれば、柔の講談の駿之介君か。
柔らかい声でマクラが始まった。
男と男の友情の物語を緩急を付けて演った。
僕の中の男同士の友情を描いた物語で、気に入っているのは、ドロン、ブロンソンの「さらば友よ」かな。

■神田陽司 講談 夕立勘五郎夕~サンバラ辰
人入れの頭取花屋金兵衛、恩人の伜の為に、やむを得ず勘五郎へ喧嘩を売る。
恥を掻かされて帰って来た甚五郎を見た弟分のサンバラ辰が、金兵衛の屋敷に殴り込みに行く。
金兵衛は侘のついもりで、自分の右腕をサンバラ辰に切らせた・・・
陽司先生では初めて聴いた。

■神田春陽 講談 浜野矩随
トリは、春陽君。
最後はしっとりと極めた。

やぁ~、男っぽい講談会だった。
男ばかり3人以上が揃った講談会は貴重だ。
今度何時出会えるのだろうか。

|

« 神奈川の新しい寄席のはなし等 #rakugo | トップページ | 2012.04.27 池袋演芸場4月下席昼の部 #rakugo »

コメント

ご存知とは思いますが、一応確認。
「夕立勘五郎」です。

投稿: 松井高志 | 2012年4月29日 (日) 07時00分

松井さん
ありがとうございます。
修正しました。
コピペ元が違っていたようです(T-T)

投稿: ヒロクン | 2012年4月29日 (日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54580422

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.04.26 弟9回三鷹講談会 #koudan:

« 神奈川の新しい寄席のはなし等 #rakugo | トップページ | 2012.04.27 池袋演芸場4月下席昼の部 #rakugo »