« あれから・・・ #rakugo | トップページ | 2012.03.31 第二十一回三派連合落語サミット #rakugo »

2012年4月 2日 (月)

2012.03.30 山吹を聞く会 #koudan

久しぶりに、山吹先生の勉強会へ行ってきた。2年3か月ぶりだった。
月1回の会で、月曜か火曜夜開催で、場所が浦和ということもあり、なかなか通えない。
その勉強会だが、私が行く、行かない関係なく135回目を迎えていた。

■神田山吹 講談 わんぱく竹千代
10年以上、135回も続いている会。席亭夫婦は皆勤賞だが、山吹先生は先月インフルエンザで、遂に初めて休演してしまった。今回は2カ月ぶりの会となった。
前高座は口ならしということで、神田女子の鉄板根多「わんぱく竹千代」。
緊張していたというが、なんの問題もなく普通に演じたように感じた。

■神田山吹 講談 旗本五人男(七・前半)飯飼五郎太夫、大吉との出会い
今勉強中の連続もの。「旗本五人男」の7章、7部、7席目。
今回の7席目は長編なので、半ばまでだ。
長崎の旅籠で、逐電中の五人男の中の二人、飯飼五郎太夫と大吉がばったり出くわす。
そしてまた何か殺意の予感が・・・
師匠の松鯉先生の選ぶ根多は、演者が女性でもこういう男っぽい根多だ(笑)
阿久鯉先生、きらりちゃんは前座の頃からこういう根多の色が付いているので、違和感なく聴けるが、山吹先生は先代の山陽先生からは、レミゼラブルのコゼットのような、女子女子した根多を習っていた。
こういう色は後から付けたので、なかなか馴染めないかなと思っていた。
なかなかどうして、悪人が様になっている。
これから楽しみだ。
山吹先生は本牧亭定席の顔付け担当なのだが、4月から決まっていた秋葉原の会場が突然使用出来なくなり、色々対応したので、げっそりしたと言っていたが、フィジカル的には何も変化は感じなかった(笑)

そのアキバ本牧亭講談定席情報を記しておきます。
期日 4月14日、15日 13時~。
場所 秋葉原駅前の秋葉原ダイビル5階、カンファレンスフロア5B-2 に変更になった。
5月からの場所は未定だそうだ。

|

« あれから・・・ #rakugo | トップページ | 2012.03.31 第二十一回三派連合落語サミット #rakugo »

コメント

「旗本五人男」、阿久鯉先生で聞きましたが、もうずっと前なんで筋を忘れてしまいました。
そのあと、「深川五人男」放牛舎桃林の速記を見つけて読んだんですが、結構筋が違う!
もういっぺん聞き直すしかないんでしょうか。
このネタ、「七百石」を「しっちゃっこく」と読むとこが唯一好きなんですよね。

投稿: 松井高志 | 2012年4月 3日 (火) 12時45分

松井さんこんばんは。
嵐になる前に、帰宅できました。ホッ
「旗本五人男」私は初めてなんですよね。
山吹先生から、人物の相関図を書いた物を頂いたのですが、ここだけ聴いても、ちんぷんかんぷん(笑)
講談俊英五人会で始めてくれるといいですが、始まるまでに今の連続物が終わる必要があるので、時間掛かりそう。

投稿: ヒロクン | 2012年4月 3日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54373319

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.03.30 山吹を聞く会 #koudan:

« あれから・・・ #rakugo | トップページ | 2012.03.31 第二十一回三派連合落語サミット #rakugo »