« そらまち亭という寄席 #rakugo | トップページ | 「はなしか」メジャーデビュー #rakugo »

2012年3月28日 (水)

今年も落語映画来ます「TOKYOてやんでぃ」 #rakugo

落語の舞台裏を描いた映画が公開される。
正確には間もなく完成するという情報がありました。
タイトルは、「TOKYOてやんでぃ~The StoryTeller's Apprentice~」
英語部分は、「ある前座の噺家」のような意味でしょうか。
↓落語の舞台裏を描く映画に出演の南沢奈央「落語家役じゃないのが、ちょっと残念」
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=3745

映画の内容は、
>実力がないわけではないものの、なかなか一人前の落語家になれないピカッチの、高座裏での1日が描かれていく。

その主人公の名が「ピカッチ」
誰がモデルか言わずもがな。
「ピカッチ☆」ですから。
わかりませんが・・・
私の中では、完全に空目しております。
でも主人公は男だな。
まぁいいや(笑)
この映画は、「落語物語」とは反対に、落語畑では無い人達によって創られた映画。
楽屋が、芸人さんがどう描かれていくのだろうか。
公開は2012年。
何月かは分りません(笑)
人気の映画にぶつからないタイミングで、公開するのではないでしょうか。
神田裕司プロデュース作品では、「下妻物語」を観ました。
面白かったです。下妻までロケ地巡りに行ってしまいましたから(笑)
楽しみに待ちたいと思います。

|

« そらまち亭という寄席 #rakugo | トップページ | 「はなしか」メジャーデビュー #rakugo »

コメント

この映画が完成したら、真っ先に日本一の邦画ファンでもあるブラック師匠に見せなあかんでしょうな・・・。
南沢さん(四代目三木助と同じ大学に在学中とか)が落語家役なら、当然モデルはぴっかりさんになってしまいますが。

投稿: 明彦 | 2012年4月 1日 (日) 00時08分

明彦さんこんばんは。
映画は未だなんですが、南沢さんが落語家でもそれなりのストーリー、キャストになりますよね。
この映画が好評で、第二弾ではそういうストーリーを期待したいです。

また書きますが、映画は未だ公開前ですけど。

投稿: ヒロクン | 2012年4月 1日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/54329651

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も落語映画来ます「TOKYOてやんでぃ」 #rakugo:

« そらまち亭という寄席 #rakugo | トップページ | 「はなしか」メジャーデビュー #rakugo »