« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

幻のCDか #rakugo

志ん朝師匠の未公開音源がCDになるという記事がありました。
志ん朝「幻の落語会」CDで復活
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120226/ent12022608160005-n1.htm
この「幻の落語会」というのは、大須演芸場での高座なんですよ。

続きを読む "幻のCDか #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

ある噺家の二ツ目昇進 #rakugo

春の落語イベントといえば、落語協会の真打ち昇進披露興行。
大抜擢の一之輔さんのソロデビューですから、さぞ華やかな会になるでしょう。
もう一つある。
落語芸術協会の二ツ目昇進披露。
二ツ目ですからね、淡々と行われるのでしょうか。
芸術協会からは今年、春雨や風子さんと、桂宮治さんが昇進されます。
お二人の共通点は、苦労人。
メルマガで事情を知りました。

続きを読む "ある噺家の二ツ目昇進 #rakugo"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

2012.02.26 第一回『出前ぴっかり☆』 #rakugo

ぴっかりちゃんの独演会へ行ってきた。
会場は四谷の喫茶店。
こじんまりとした会だったが、☆☆と明るい会だった。
チケットは予約で札止め。小さな喫茶店スペースの中での人口密度は、満員電車クラス。
メガネを忘れたので、前の方の席を確保。高座は見上げる感じ(笑)
どんな会だったか・・・

続きを読む "2012.02.26 第一回『出前ぴっかり☆』 #rakugo"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

2012.02.19 高円寺演芸まつり #rakugo

10日間に渡って行われた、高円寺演芸まつりの最終日に行ってきた。
高円寺は2009年の座・高円寺のこけら落とし以来だった。
演芸は、座・高円寺を初めに、北口テント、駅周辺の商店等様々なところで行われていた。
ワンコイン寄席(木戸500円)を行っている氷川神社と、居酒屋馬力の会へ行った。出演者は同じ。

続きを読む "2012.02.19 高円寺演芸まつり #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

2012.02.18 鈴本演芸場中席夜の部 #rakugo

鈴本夜席へ行った。当席は白鳥師匠の主任の興行。
他のメンバーの好みの芸人さんだったので、行ってきた。
木戸で、白鳥師匠が作った割引券を利用した。
師匠ありがとうございます。

続きを読む "2012.02.18 鈴本演芸場中席夜の部 #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

2012.02.16 第二回季刊はるかぜ #rakugo

「季刊はるかぜ」という落語会へ行ってきた。
初めての会だ。
春風亭の二ツ目の勉強会的な会だった。
だからはるかぜなんだな、と理解した。
来月に真打ち昇進を控えている一之輔さんが出演するからなのか、予約だけで札止めという状態。
らくごカフェには、びっしりとファンが埋まった。

続きを読む "2012.02.16 第二回季刊はるかぜ #rakugo"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

「らくだの寝床:東海らくご事情」という新聞記事 #rakugo

以前ブログで、談四楼師匠と権太楼師匠のエピソードを取り上げた、いい新聞記事があったと紹介した。
↓らくだの寝床
http://hirobow.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-7f6d.html

この「らくだの寝言」という演芸記事は、やっぱりいい記事が多かった。
記者のレベルが高いというより、演芸に対するセンスがいいのだろう。
昨日の記事。
↓らくだの寝床:東海らくご事情 談志本を出版、快楽亭ブラック /愛知
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20120216ddlk23070186000c.html

続きを読む "「らくだの寝床:東海らくご事情」という新聞記事 #rakugo"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

「コクリコ坂から」を観てしまった

今頃になって、ようやく映画「コクリコ坂から」を観た。
場所の設定が横浜だったので、市民は観ておいた方が良いかなと思っていたから。
場所が横浜という以外、何の前提知識もなく、劇場へ行った。
映画は三丁目の夕日の時代的なほのぼの感と、青春の甘酸っぱい雰囲気があり面白かった。
ジブリもこういう形の映画を作るんだな。
もう一つの特徴は、主人公は女の子だが今までの主人公に比べて強く無い。助演の男子は逆に強いという印象。
テロップに映し出された監督の名前はジュニアだった。
ジブリ映画ではあるけど、純粋な宮崎アニメではなかった。

続きを読む "「コクリコ坂から」を観てしまった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

ある演芸教室 #rakugo

上野広小路亭で行われている演芸教室の話題が記事になっていました。
↓落語・講談・奇術・端唄… 演芸、プロに学ぼう 上野で講座
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/tradition/CK2012021102000090.html

続きを読む "ある演芸教室 #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

2012.02.12 鈴本演芸場早朝寄席 #rakugo

寒い日曜の朝だったが、寒さを堪えて鈴もと演芸場へ向かった。
会場10分前に到着したが既に20名程の行列が出来ていた。
あれよあれよという前に行列が長くなり、気がついたらサークルKの向こうまで延びていた。
すごい人気である。

続きを読む "2012.02.12 鈴本演芸場早朝寄席 #rakugo"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

2012.02.10 喬太郎・三三二人会 #rakugo

柳家のニューリーダーの会へ行ってきた。
こういう普通の会も行きたかった。
普通の会は、普通の多くの落語ファンが行きたい会ということ。
なかなかチケット争奪戦に勝てなかった。
今回チケットが当たったので念願が叶ったのだった。
場所は亀有のリリオホール。
このホールは亀戸のカメリアホールとごちゃごちゃになってしまう。
「どこだったっけぇ、かめありのホールだったか、カメリアホールなのか・・・わからねぇ・・・」みたいな感じだ(笑)
しっかりと場所を確認し直して、電車の乗った。
川口にリリアホールというのもあるが、流石に埼玉なので区別はつく(笑)。
ホールは駅前のイトーヨーカドーの9階にあるのだが、エレベーターがネックで1階のスーパーに落語会の客が溢れていた。
このホールでの催しはいつもこんな感じになるんだろうか。
さて、普通の落語会の様子は・・・

続きを読む "2012.02.10 喬太郎・三三二人会 #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

八ゑ馬できる? #rakugo

昨年11月二ツ目に昇進した、落語協会最後の高齢前座だった八ゑ馬さんの記事が出ていました。
↓「うれしくて、楽しくて」遅咲きの落語家・鈴々舎八ゑ馬
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120205/ent12020512010008-n1.htm

続きを読む "八ゑ馬できる? #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

噺家とロック

栄枝師匠の書評を見つけました。
栄枝師匠は、私の中では地味(あっごめんなさい)な存在だったのです。
その師匠が派手派文化の一役を担う、ロックに造詣が深いとは知りませんでした。
噺家がロックといえば、浅草六区だと思い込んでいた私がバカでした。
↓落語家・春風亭栄枝 ロックを読み直す
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120205/bks12020511260005-n2.htm

続きを読む "噺家とロック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

2012.02.04 神田すず勉強会

神田すずちゃんの勉強会へ行ってきた。
前回から始まった連続物の「モンテクリスト伯」が興味深かったから。
会場の両国亭に到着すると、木戸に知らない女性がいた。
チラシと、2月の会ということでチョコレートも頂いた。
前回はネーム入り煎餅を頂いた。
木戸銭千円の会なので、頂き物まで出ては恐縮してしまう。

続きを読む "2012.02.04 神田すず勉強会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

ゴヤ展

先週末、ゴヤ展が終わりそうなので観てきた。
ゴヤの作品は、今まで生で見たことは無かったので、この際観ておこうと思った。
見物人は多かった。外国人観光客も結構いたのに驚いた。
人が多くて、次の絵に進みたいのに、なかなか進まない。
落語の「長短」で言えば、短七な気性の自分は、かなり辛かった。
ゴヤ展の展示作品を見終わるのに、3時間近く掛かった。
もういいや(笑)

続きを読む "ゴヤ展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

ちょっと気になる一冊 #rakugo

吉川先生のインタビュー集を纏めたものが本になった。
その本の事について、ツッコンでいる記事がありました。
↓落語は死なない『待ってました! 花形落語家、たっぷり語る』
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120131/E1327939277657.html?_p=1
私は未だ持っていません、読んでいません。

続きを読む "ちょっと気になる一冊 #rakugo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »