« 2012.01.18 第7回三鷹講談会 #koudan #rakugo | トップページ | きょんきょんのDVD #rakugo »

2012年1月24日 (火)

川崎かぅひぃ寄席の後継 #rakugo

今年1月10日で、25年の歴史を閉じた地方寄席の老舗、川崎のかぅひぃ寄席。
会場のホテルの閉店に伴い閉場となりました。
長い間お疲れさまでした。
そしてこの寄席の後継が誕生するという情報が有りました。
ニュース記事が期限切れで削除されてしまったので、要旨を書いておきます。
「川崎のかぅひぃ寄席の精神を引継ぎ川崎市文化財団が主催で、川崎南部地区ではラゾーナ川崎プラザソルを会場に始める予定。
もう一つ、川崎北部地区の落語ファンのために、麻生区のアートセンターでも同様の寄席を始めることになった。
開催日は原則、ラゾーナがかぅひぃ寄席と同じ第2火曜夜、麻生区は第1土曜昼だそうだ。
今年6月からの開催を目指す。」

川崎北部の落語ファンには嬉しい話題です。
かぅひぃ寄席の存在はもちろん知っていたのですが、場所が遠い。
自宅からだと川崎まで行く時間で、新宿3丁目(末廣亭最寄り駅)、桜木町(にぎわい座最寄り駅)へ行けてしまう。
ということで今までこの寄席で楽しむことはありませんでした。
しかし麻生のアートセンターでも行われるとなると、話は違ってきます。
南武線北部、小田急線エリアの人は行き易い寄席となったでしょう。
横浜青葉エリア、田都在住者は、溝の口-登戸-新百合と ⊃ こんなふうに迂回するか、たまプラーザ、あざみ野からバス利用。
アルテリッカ新百合の落語イベントで何回か利用した感覚だと、乗車時間は電車・バス両者およそ30分。
川崎へ行くより若干早くなる程度。
しかし車、バイクだと20分前後で行ける。これだといいかもしれません。

この話題で以前から思っていた、鉄道網の不便性を思い出したので記しておく。
京王、小田急、東急の各鉄道網は東西方向の渋谷、新宿へ向いていて、南北への移動は横浜線、南武線経由となってしまうのが現状。
麻生(新百合ケ丘)の他にも、中野-三鷹間の中央線エリアでの落語会も行きたいが新宿経由、渋谷経由となるため時間がかかる。
南北の路線が充実すればもっと便利になるんだが・・・
新百合へは、横浜ブルーラインを延長してもらえるとかなり便利だ。
そうなると急行運転も実現してもらいたい。
中央線、西東京方面へは、エイトライナーが実現してくれると時間が短縮できそうだ。
二子玉乗り換えで10分程度で中央線に接続できるかもしれない。
そうなったらかなり便利だなぁ。
今回のテーマは、少し鉄分も入りました。

|

« 2012.01.18 第7回三鷹講談会 #koudan #rakugo | トップページ | きょんきょんのDVD #rakugo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/53810999

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎かぅひぃ寄席の後継 #rakugo:

« 2012.01.18 第7回三鷹講談会 #koudan #rakugo | トップページ | きょんきょんのDVD #rakugo »