« 2011.11.24 復興支援寄席 #rakugo | トップページ | 講談本牧亭 #koudan »

2011年11月29日 (火)

2011.11.24 池袋演芸場11月下席 昼の部 #rakugo

復興支援寄席から居残り・・ではなく、昼御飯を食べてから別に木戸銭を払って池袋の昼席を楽しむことにした。
お仲入りまで。
立教大学の近くまで昼飯に出かけたので、一時間が慌ただしい休憩になってしまった。
演芸場では、既に前座さんの高座がはじまっていた。
そこは超満員立ち見状態だった支援寄席とは打って変わって、いつもの静かな客席に戻っていた。
この落差には驚いた。

■金原亭駒松 落語 たらちね
高座は、また駒松君だ。
与太郎噺ではなかった。
前座は他に、鈴本にいるはずの多ぼうさんがいた。
とマニアックなチェック。

■三遊亭金兵衛 落語 権助芝居
新橋演舞場での歌舞伎鑑賞のマクラからこの根多。
結構歌舞伎好きなんだな。勉強しているんだな。

■三遊亭美るく 落語 牛ほめ
スーダラ節の演奏が流れた。
おー、お囃子のお師匠さんいるじゃん。
今頃気がついたのか>自分
昼席は二ツ目の尋目を拝見させていただくのが目的だった。
この出囃子をよく選んだなと。
私は好きですね。
軽くて、明るくていい感じ。
美るくさんはサゲの時、穴を指さした形から小さくガッツポーズに。
気分よく、思ったとおりにできたのだろうか。
初々しかった。

■三遊亭金也 落語 幇腹
巨人軍の事には一切触れずに、この噺。
当たりまえか(笑)

■ひびきわたる キセル漫談
この先生、キセルはいったいどれくらいお持ちなのだろうか。

■古今亭菊志ん 落語 芝居の喧嘩
落語のオチの分類、講釈の切れ場等の説明マクラから噺に入った。
幡随院長兵衛と水野十郎左衛門の芝居小屋での喧嘩の噺。
講釈根多でもある。
テンポがよくて、威勢のよさが効いていた。
マクラ通り、いいタイミングの切れ場で終わった。
菊志ん師匠はこの前の池袋中席の代演で聴いた時もなかなか良かったし、今度師匠の会でたっぷりと聴いてみたいな。

■金原亭馬生 落語 紙入れ
マクラで談志師匠の事に触れる。
マスコミ発表のあった当日のこと、思い出話などあの淡々とした語りで話した。
噺も艷噺だけれど、やっぱり淡々と。
私も淡々と・・・
あっもう行かなきゃ
慌てて演芸場を出た。

|

« 2011.11.24 復興支援寄席 #rakugo | トップページ | 講談本牧亭 #koudan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/53356741

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.11.24 池袋演芸場11月下席 昼の部 #rakugo:

« 2011.11.24 復興支援寄席 #rakugo | トップページ | 講談本牧亭 #koudan »