« 2011.11.03 「落語物語」寄席 #rakugo | トップページ | 2011.11.11 にぎわい座~三遊亭白鳥独演会 #rakugo »

2011年11月 8日 (火)

2011.11.06 鈴本演芸場11月上席夜の部 #rakugo

小雨が降っているような、いないような微妙な空模様の上野の夕方です。
鈴本演芸場の夜席へ行きました。
ぴかりんの尋目の席ですね。
1回は見ておこうと思い、行ってきました。

■入船亭ゆう京 落語 寿限無
新宿の10月下席で聴いた時と同じ根多だった。
追い出し太鼓も彼が叩いていました。
寿限無で好きなのは、圓丈師匠のバイオテクノロジーバージョン。

■三遊亭歌太郎 落語 牛ほめ
褒め口上を書き写した紙、つまり手ぬぐいな分けですが、これぴかりんの手ぬぐいを使ってました。
ぴかりん手ぬぐいを使うのも、彼のお祝いの意味が込められているのかもしれません。

■アサダ二世 奇術
今日はね、ちゃんとやりましたよ(笑)

■春風亭ぴっかり 落語 悋気の独楽
3日の「落語物語寄席」の時と同じ出で立ち。
黒紋付きに、薄いピンク色の袴姿。
マクラでの自己紹介もだいたい同じ。
根多も、この前と同じ。
違っていたのは羽織が、わりと自然に脱げたところか。
経験値アップしているんだな。
ところで、せっかくのお祝いの席なので、お祝いメッセージーボードを作って行ったんだ。
落語の前に、wjblバスケの応援に行った。(負け試合で、ショボンとしながら上野へ着いたのさ)
その時もらった応援グッズで、応援メッセージが書けるA3サイズのものなんだ。
ちょっとドキドキしながら、ぴかりんの登場に合わせて掲示したんだけど、全く気づいてくれませんでした(笑)
少し早めに上野へ移動して、マックの2階席でせっせと30分かけて作った力作だったのに・・・・

■柳家さん喬 落語 時蕎麦
ぴかりんの後が、さん喬師匠ですね。
一週間前には、あり得なかったラインです。
携帯の予測変換で「きょう」と打ったら「喬」の字が最初に出るべきです。
軽くて綺麗な時蕎麦でした。

■ホンキートンク 漫才
彼らのボケが結構好きです。

■宝井琴調 講談 木村長門守 堪忍袋
鈴本では初めて先生の高座を拝見したと思います。
釈場とは違って、クスグリが軽くて柔無いものでした。
エンターテイメント講談をおやりになるんだ。
落語の間に挟まれていても、違和感はありませんでした。

■春風亭一朝 落語 尻餅
いっちょうけんめい、餅をつきましたよ。

お仲入り

■翁家和楽社中 太神楽曲芸
おじいちゃん、お休み。
和助IN
土瓶の曲がすばらしかった。

■入船亭扇遊 落語 蜘蛛駕籠
「くも」はこの字か、「かご」はこれでいいのか
と確認しながら打つ。
扇遊師匠って駕籠かきのイメージが合う気がします。

■柳家小菊 粋曲
夜の8時を過ぎる頃になると、小菊姉さんの都々逸も一段と色っぽく聴こえます。
贅沢なひとときだったなぁ

■林家たい平 落語 二番煎じ
下座に着替えの終わったぴかりん発見。
太鼓叩いております。
途中から鐘にチェンジ。
未だ前座の血が騒ぐのか(笑)

たい平師匠が出て参ります。
いったい何回まくらで「便所」と叫んだか。
そんなマクラから、この噺へ入った。
定席がはねてから、夕餉にする予定だったので、何も食べてないこの時間帯はかなりの空腹状態。
「肉とネギ、ネギと味噌、味噌と肉この三位一体が・・・・」
そういうこと言うなよ、我慢できないよ(笑)
台詞なんだから、しょうがないんだけど。
そんな夜の部でした。
おしまい。

私のこの日の晩餐は、いのしし鍋ではなくて、やきとんでした。
塩焼きを特製味噌をつけて食べると、バカウマ。
煎じ薬は、やきとんに良く効くホッピー!
いい心持ちんなって、地下鉄に乗るってぇと、事故で動かねぇでやんの。
最後までついてない日だったなぁ。

|

« 2011.11.03 「落語物語」寄席 #rakugo | トップページ | 2011.11.11 にぎわい座~三遊亭白鳥独演会 #rakugo »

コメント

せっかくの「お祝いボード」池袋・浅草・末廣と使う機会あります。ぴっかりコールすれば完璧です。鈴本で飛びかっていますよ(笑)。

投稿: B_Blue_WTB14 | 2011年11月 8日 (火) 21時08分

B_Blueさん、こんばんは。
今夜は「動物園」でしたか。ライオン役かな、トラかな?

そうですね。新宿、池袋、浅草と未だありますね。
>ぴっかりコールすれば完璧です
メッセージボードやサッカーのゲーフラを掲示する時は、「無言」がディファクト・スタンダードなんですよ。
なので、コールするのは止めておきます。
ひたすら気づくのを待つ、家康の気持ちで。
ほんとかよ>自分

投稿: ヒロクン | 2011年11月 8日 (火) 21時23分

春風亭一之輔さん演じる不動坊でお滝ファンの長屋衆三人が「オ」「タ」「キ」と一人づつ背中に刺青を彫る描写があるのですが、ぽっぽのぽの常連が四人集まれば寄席の最前列で諸肌脱いで「ぴ」「っ」「か」「り」(笑)

投稿: B_Blue_WTB14 | 2011年11月 8日 (火) 21時38分

オヤジの諸肌は見たくないかもしれませんが、何人か集まってアピールするのは面白いかもしれませんね

投稿: ヒロクン | 2011年11月 8日 (火) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/53193440

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.11.06 鈴本演芸場11月上席夜の部 #rakugo:

« 2011.11.03 「落語物語」寄席 #rakugo | トップページ | 2011.11.11 にぎわい座~三遊亭白鳥独演会 #rakugo »