« 桂小金治氏が引退 #rakugo | トップページ | オールナイト寄席があるそうですよ #rakugo »

2011年10月 3日 (月)

芸協らくごまつりまで二週間 #rakugo

2週間に迫りました、芸協落語まつりです。
芸協のまつりは時期的に気候もいいし、屋内施設もあり、わりと広いので安心。
台風さえ来なければね。

さて、特設ブログで状況を探ってみました。
http://blog.livedoor.jp/geikyo_matsuri/

有料落語会の前売り状況です。
米丸、歌丸、昇太といった、人気の会は、完売がでております。
が、小遊三師匠の会は未だチケットがあるようです(9/29現在)

ブログでは、オープニングイベント「白浪五人男」の練習風景が掲載されています。
小柳枝師匠が渋いですね。
別の世界の人みたいですよ。

体育館の他の出し物や、楽しみにしている屋台などの何でもいいですが、画像がみたいです。
準備はしているとは思いますが。

今年は体験教室は何をやろうかな。
昨年の紙切教室を今年もやろうか。1年間の上達の証を・・・って、まるで練習してません。
スミ先生のお元気な姿を拝見できればいいかな。
やっぱり、桃トークだな。

|

« 桂小金治氏が引退 #rakugo | トップページ | オールナイト寄席があるそうですよ #rakugo »

コメント

小柳枝師匠、さすが美老年?で決まっていますね。
一昨年池袋演芸場のトリでうかがった『妾馬』では、殿様が優しくて気品があって、ほのぼのとした気持ちで帰ることが出来ました。

上方在住の初心者から見ると、一部の人を除いて語られることが少ない芸協さんの立ち位置が気になります。
「面白い人も微妙な人もいる」という点では、協会も真言立川流も同様だと思うのですが。

投稿: 明彦 | 2011年10月 4日 (火) 23時58分

そうですね、芸協の噺家さんも味がある人もいますし、tv露出度も協会より高いかもしれません。
でも協会のほうが、語られます。
かく言うわたしも、ぽっぽちゃんのオッカケのタイミングでかなり協会の会に出没するようになっています。
でも芸協は好きですよ。
芸協の若手は、ビジュアル系が充実してきているので、若い女性ターゲットに、これからアイドル路線のようなものに変わっていく可能性も否定出来ないと思います。
いい悪いは別にしてですけど。
古典古典な人はまたそれを嫌うでしょうが。
これからも注視していこうと思います。

投稿: ヒロクン | 2011年10月 5日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/52900566

この記事へのトラックバック一覧です: 芸協らくごまつりまで二週間 #rakugo:

« 桂小金治氏が引退 #rakugo | トップページ | オールナイト寄席があるそうですよ #rakugo »