« 芸協らくごまつり2011のレポートは鋭意制作中です | トップページ | らくごまつり2011 その2 #rakugo »

2011年10月18日 (火)

らくごまつり2011 その1 #rakugo

芸協らくごまつり2011に行ってきた。
いやぁもう暑くて大変でした。
そんな日曜日。朝日新聞の記事よると5000人を超える人が集まったそうだ。

(写真はクリックすると拡大します)
開場待ち行列は昨年より長かった。
入り口よりだいぶ離れたところで並び始めた。
P1020854_2開場予定の10時より15程分早く開場してくれたので、大行列にならなくて済んだようだ。
P1020856_2バクスケも元気にお仕事中。
10時半から行われた開会セレモニーの様子を初めに紹介。
P1020874開場の体育館の入り口では、浅草ジンタの演奏がお出迎え。
開始10分前くらいに行ったので、既に立ち見状態だった。
がしかし、急遽パイプ椅子を増設して貰って、なんと最前列を確保できてしまった。
ラッキー!
P1020875Wモアモア先生の総合司会。P1020879それから芸協のイケメン3人(瀧川鯉斗、春風亭昇々、春風亭昇吉)がアシスタント。
P1020876_2実行委員長の小文治師匠の開会挨拶
P1020877続きまして来賓の挨拶。
ゲストは落語協会副会長の柳亭市馬師匠。
祝辞の他には、落語協会もまた何らかの形で、ファン感謝デーを再開しますというお言葉。
続いて、「では一節やりますか?」

相撲甚句。いつ聴いてもいい声ですなぁ
サプライズでした。
P1020884続いてしか芝居。蝠丸師匠、金太郎師匠による、忠臣蔵の五段目の爆笑コント。
P1020889次は、二人羽織。
遊三師匠、伸乃介師匠、とん馬師匠。
P1020895それで、お待ちかねの、鹿芝居顔見世 「白浪五人男」となりました。
芸協の人気者、スターさんが並びます。
歌丸師匠、小遊三師匠、小柳枝師匠、米助師匠、昇太師匠。
P1020898黒子はまねき猫師匠。プロンプタ担当です。
全員揃っての稽古はしてなかったそうなので、プロンプタ大活躍です。
特に米助師匠のところ(笑)

芸人さんの店を見てみます。
■芸協バザー・値切って屋!
写真が無い(T-T)
昨年は、体験教室担当スタッフTシャツのお古を購入。
今年はキャップ。戦利品はまとめて最後に掲載します。
P1020903_2陽昇のわ缶ねぇんだヨ。漫才の陽昇さんの店。
お手玉3回投げて、ピラミッドを崩すと、商品が貰えるもの。
今年はやりませんでした。
P1020863■わ投芸
けっこうレアアイテムが有りました。
超レア物は、なかなか取れない位置にある。
「アレは取れないよ」というお客さんに、
「しょうがないよ、4時半まで繋がなくちゃイケない」と師匠のお言葉。
手拭い、他幾つかゲットしました。
P1020861■射的・可柳堂
■コリントD51
D51さんは居ないが代わりに、鯉朝師匠と可龍師匠が射的とこの店の面倒を見ていたようです。
やったのですが、スカばかり。
鯉朝師匠のシール他ゲット
P1020859■見世物小屋-松鯉の館-
壁の宣伝文句は、実に怪しくて、うさん臭くて見せ物小屋っぽい。
P1020864■湯河原温泉足湯
今年は足湯ができました。
暑くて入る気になりません(笑)
飲食系です。
P1020865熟女BARの紅先生。今年も売り子です。
被災地を含む東北の物産、復興市のテントが特設しました。
青森、福島(見えてませんが、餃子を出品)
P1020869宮城、岩手
食べ物報告は後でまとめて報告します。
P1020867
かわら版、グッズ販売の店、橘流の店も今年も有りました。
というわけで、開会セレモニーとグラウンドの様子です。
続きはまた次回。
暑いので、教室に入りますよ。

|

« 芸協らくごまつり2011のレポートは鋭意制作中です | トップページ | らくごまつり2011 その2 #rakugo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/53024713

この記事へのトラックバック一覧です: らくごまつり2011 その1 #rakugo:

« 芸協らくごまつり2011のレポートは鋭意制作中です | トップページ | らくごまつり2011 その2 #rakugo »