« 2011.09.03 神田すず勉強会 #rakugo | トップページ | 夏休みをいただいております »

2011年9月 6日 (火)

落語・講談の難読語・名詞編をやってみた #rakugo

このブログに貴重なコメントを賜っております、ライターの松井様のコラムがサライwebに掲載されています。
その記事の中でクイズ形式のものがありました。
面白そうなのでちょっとやってみました。

落語や講談本に使われている当て字がありますが、これが結構興味深いようです。
どんな字をどう読ませるのかという問題です。

その記事の中から、難解だと思ったものを抜粋してみました。

差配人(  )と言へば親も同然……「小言幸兵衛」
これは文章の流れで、分かりました。
(おおや)ですね。 差配人と書いて「おおや」と読ませる。
こんな感じで解いて行きます。

Q1.金満家(  )の若旦那……「羽織の遊び」
Q2.二階に間諜(  )が居る……「転宅」
Q3.尊宅の小指(  )が店へお入来……「星野屋」

さぁみなさん、やってみてください。(笑)


正解は・・・・・
サライ最新号を買って、読んで(笑)

|

« 2011.09.03 神田すず勉強会 #rakugo | トップページ | 夏休みをいただいております »

コメント

松井です。サポートありがとうございます。
ただし、一点申し訳ないのですが訂正させてください。
残念ながら、「サライ」誌には
上記の記事は掲載されていません。
WEB版のみのお楽しみとなっております。

投稿: 松井高志 | 2011年9月 7日 (水) 06時44分

雑誌には無いそうですよ、みなさん。
逆にweb版のほうがネットで見れて便利です。

投稿: ヒロクン | 2011年9月 7日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/52662958

この記事へのトラックバック一覧です: 落語・講談の難読語・名詞編をやってみた #rakugo:

« 2011.09.03 神田すず勉強会 #rakugo | トップページ | 夏休みをいただいております »