« 落語協会が少し動いた | トップページ | 2011.09.18 ザ・菊之丞 #rakugo »

2011年9月20日 (火)

2011.09.17 本牧亭土曜講談会 #rakugo

閉場・閉店まで1週間に迫ってしまった土曜日の本牧亭。
土曜日といえば、土曜講談会。
行ってきました。
この日も平日の「おなごり演芸会」と同じように、ぞくぞくとお客さんが詰めかけて超満員状態。
厨房はいつもは大将が一人だが、この日は大将のお弟子さんが応援に駆けつけて、5名体制。
メニューはアラカルト無しで、全員コース料理でなんとか凌ぐ作戦だった。
講談の方は・・・

■神田陽司 講談 青龍刀権次
混雑で料理や飲み物の手配が落ち着くのに時間を要して、開始時刻が20分ほど遅れての開始だった。
この日の高座担当は、陽司先生だ。
何を読まれるのか、事前の予想では講談初めてのお客も多いようなので、名作「はやぶさ」を演るのかなと思っていた。
実際は、本牧亭の想い出というか本牧亭で最初にかけた根多だという、「青龍刀権次」だった。
幕末ものがお得意の陽司先生は自作の龍馬伝以外では、この読み物はよく読まれる。
この読み物の時点以降、爆裂お玉、振袖吉次との三人組の泥棒による連続ものに発展していく序開きの位置づけ。
師匠山陽の十八番だと聞く。
今は陽子一門でよく聴く読み物だ。
陽司先生の「権次」は、声の調子が少し前に聴いた2代目のテープの「権次」に近い高座だった。

終演後は、記念に写真を撮ったり、陽司先生やご常連と観覧して楽しいひとときだった。
演者とお客の距離がものすごく短い寄席が無くなってしまうのは、すごく残念だ。
この帽子の御方も、飲む場所が減って寂しいかも。
P1020698s


|

« 落語協会が少し動いた | トップページ | 2011.09.18 ザ・菊之丞 #rakugo »

コメント

本牧亭!入ってみたかったのですがどうしても敷居が高く結局黒門亭に足を向けていました。
先日勤務先OBの人が「22日こないか?」と声をかけてくれたのですが、どうしても外せない用事が
伝統芸能の拠点が一つ消えてしまうのはやっぱ寂しいですね。

投稿: B_Blue_WTB14 | 2011年9月21日 (水) 00時28分

B_Blueさん、残念でしたね。
私はとにかく行けるだけ、通えるだけ通うことにしました。

投稿: ヒロクン | 2011年9月22日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/52783603

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.09.17 本牧亭土曜講談会 #rakugo:

« 落語協会が少し動いた | トップページ | 2011.09.18 ザ・菊之丞 #rakugo »