« 2011.08.12 お化け噺とお化け映画の会 #rakugo | トップページ | 2011新宿末廣亭8月中席 #rakugo »

2011年8月16日 (火)

2011.08.13 池袋演芸場8月中席夜の部 #rakugo

8月の寄席は、イベントずくめです。
池袋の夜席は怪談ナイト!
元々は二代目神田山陽が勤めていた池袋の番組だったが、その後を神田派の女性講釈師が交代でトリを勤めるお化けの席として、10年以上経ちました。
すっかり定着してお化けを楽しみに来るお客さんも増えているようです。
この会も満席。入り口近くのパイプ椅子をなんとか確保。
そんな寄せの様子は・・・

■神田真紅 講談 桂昌院
「ルックスの悪さを性格の良さでカバーし幼い頃から皆に可愛がられ、のちに将軍家光の寵愛を得て五代 将軍綱吉を生み歴史に名を残した桂昌院の出世物語」
と紅先生のオフィシャルに解説があったので、そのまま使わせて頂きました(笑)
真紅ちゃん、所作やくすぐりは講談の席(本牧亭)の時とは替えて、寄席ではエンターティメントだ。
紅一門のDNAを受け継いでいたのを確認出来た。

■神田京子 講談 山ノ内一豊~出世の馬揃え
根多は神田女子班御用達の根多だった。
客の数、持ち時間、今日のマクラ根多、計算されていた。
「何時真打なっても大丈夫よ」という貫祿のようなものを感じる高座だ。
未だ前座見習いで、黒いリュックを背負って楽屋口にたっていた青白い顔をした、もやしのような女の子の時代から、10年以上の時間の経過を感じた。

■三笑亭夢花 落語 小言幸兵衛
トリの時間のために、噺を詰めて10分くらいだったかな。
お疲れさまでした。

■松旭斎小天華 奇術
小天華先生の最近の根多は、「ロープ、チーフ、切る、結ぶ」
楽しみました。
最後の根多で、紙袋から色々なものを出すのが、何回も見ているが不思議ですね。

■桂平治 落語 代書屋
客席から声がかかります。
来年から「文治」を襲名します。
根多は、私の「権様」の得意根多「代書屋」だった。
演出が、主人公の名前もそうだが、権太楼の「代書屋」だった。
よかった。
この噺を大きく、大切に演っていってほしいです。

■桂伸治 落語 青菜
散歩、散策が好きだという師匠。
ふっきれた感のある、明るい、熱い、青菜だった。
そのままが一番いい。
そんな感想です

■昔昔亭桃太郎 落語 不動坊火焰
目当ては紅先生なんですが、押さえはモモちゃん。
漫談でもOKだったのですが、マクラから古典に入る感じがあった。
しかし、出てきた大家の旦那さんは・・・・
スカートをはいていた。
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!ー
ですよ。
現代版だし、エロいし、バカバカしいし
こんなに崩していいの的なところ満載の根多だった。
桃太郎ワールド、御馳走さまでした。
モモちゃん、大好き~~v

お仲入り

■三遊亭笑遊 落語 宿屋の仇討ち
仲入りを挟んで、敢えて桃太郎師匠の高座につっこむマクラから始まった。
それだけシュールで可笑しい桃太郎師匠だった。
これを言わないと、自分の高座に入れなかったのだろう。
大きな(長い)根多だったが、隣の部屋の宴会のピークで伊八を呼ぶパターンは幾つかあるので、その内の一つのパターンで締める。
そういうやり方もあるんだね。
笑遊師匠は、こういうイベントの名脇役です。

■桂歌春 落語 紙入れ
落ドルのお嬢さんがいる師匠の根多はこれだた。
娘さんにこの根多は稽古出来るかなと、高座と関係ないことが気になりました(笑)

■鏡味正二郎 太神楽
最近の芸協の色物さんは変わりました。の一つです。
鏡味の太神楽で今まで観なかった芸を披露していただきました。
それは、鍬のグラス回し。
皿回しだが、棒が包丁と包丁の先っぽを合わせたもの。
新鮮武田(意味不明)だった。

■神田紅 講談 牡丹灯籠~栗橋宿
一端緞帳が降りる。
仕掛け準備。
会場の照明が落ちる。
「始まるな」という、いつもの夏の夜の感覚が今年も来たようだ。
緞帳が上がる。
場内・舞台は暗転のまま。紅先生にはブラックライトが当たる。
お札剥がしの場面の後、伴蔵夫婦が伴蔵の里栗橋へ移るところから始まった。
圓朝は牡丹灯籠が好きだったそうで、亡くなる1年前まで牡丹灯籠を演じたそうだ。
「牡丹灯籠」は怪談と仇討ちのストーリ2本立てで、登場人物がいろいろに絡んでいて複雑だが、
その複雑さを通しで聴いて、味わってみたい気もする。
最後は、紅一門総出でお化け役。怖がらせます。
お化けが何処かにぶつかったらしく「いたい」と言ったら、場内大爆笑。

終演後は、打ち上げに参加しました。

0813ts3j0111
別の仕事から合流した蘭ちゃん。
婚活講談で人気沸騰中。
久しぶりに合ったので、写真を頂きました。
0813ts3j0112

打ち上げのお手伝いもやっていただいた、前座の真紅ちゃん。
チェックの上下に、黒のひょろびり姿。
私服に着替えると、印象が変わります。
ベイシティー・ローラーズのオッカケかよ(笑)
これに反応した人は、1960代生まれですね。
張り扇は右手で叩くので気がつかなかったが、真紅ちゃん、実は左利き立ったのを発見。
打ち上げも盛り上がって、楽しい一時だった。

|

« 2011.08.12 お化け噺とお化け映画の会 #rakugo | トップページ | 2011新宿末廣亭8月中席 #rakugo »

コメント

お暑うございます。如何お過ごしですか?
あたくしは踊っております。浅草で。

あの…こんな書き込みばかりで心苦しいんですが…
また宣伝させてくださいませ。
林家たけ平くんの会に出ます。

『趣味の演芸~たけ平、コントに初挑戦~』
10月 1日(土) 開演19時(開場18時半)
浅草ことぶ季亭 台東区寿1-6-7 ユーハイツ伸光203
林家たけ平
三遊亭時松
笑組
三増れ紋(美人女優としての参加なので独楽やりません)
エイテツ(ライブ系の若手芸人)
(前座)林家まめ平
前売2000円 当日2500円
ご予約・お問い合わせ
電話 03-5842-1371(10時~18時)
Eメール takehei_hayashiya@yahoo.co.jp

といったような次第でございます。
たけ平・時松・笑組・れ紋の五人でコント一本、
たけ平・笑組でもう一本コントやります。
本来コント苦手なんですが…
たけちゃんがどうしてもって言うもんですから…

どーぞ是非是非!お運びくださいっ!!

投稿: 笑組・ゆたか | 2011年8月17日 (水) 13時49分

ゆたかちゃん!
お久しぶりでございます。
そうですか、浅草で踊っておられますか。
みなさん本芸以外のコントをおやりになるのですね。
興味深い会ですね。
稽古が大変ですね、どうなるのでしょうか・・
あっ、平成の美女と評判という噂も有るかもしれない、れ紋さんが出演されるというのは、ポイント高いですね。
このブログを読んでいるみなさんも、よかったら是非お越し下さい。
ご紹介ありがとうございます。
スケジュールを調整します。

投稿: ヒロクン | 2011年8月17日 (水) 21時56分

ありがとうございますっ!!
稽古、励んでおります。

ただ…

たけちゃんが…

自分で言い出したのに…


テンパッてます。

でも『イケメン魂』で乗り切ってくれるでしょ。
皆様のおいでを心よりお待ち申し上げ、ござ候。

前座さん、ぽっぽちゃんじゃなくてごめんなさい。

投稿: 笑組・ゆたか | 2011年8月18日 (木) 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/52491955

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.08.13 池袋演芸場8月中席夜の部 #rakugo:

« 2011.08.12 お化け噺とお化け映画の会 #rakugo | トップページ | 2011新宿末廣亭8月中席 #rakugo »