« 2011.07.19 立川キウイの真打昇進の会~しょかい | トップページ | 2011.07.24 復興支援寄席 漫才ざんまい »

2011年7月25日 (月)

2011.07.23 本牧亭土曜講談会

本牧亭土曜講談会に行った。
今夜の講談師は織音さん。
常連さん方、織音さんのお客さんで、超満員になった。

■神田織音 講談 明治一代女~浜町河岸
夏は「怪談」か「河村瑞軒」位しか、読み物が浮ばない。
何を読むのかなと期待していたらこの根多だった。
三角関係のもつれから、女が男を殺してしまう。
そして最後は女も自害してしまうという、どろどろの人間関係の浮かばれない物語だった。
始まる前の活気のあった座敷が、くらーくなった(笑)
織音さんは、こういう毒婦ものも演るのか。
初めて聴いた。

|

« 2011.07.19 立川キウイの真打昇進の会~しょかい | トップページ | 2011.07.24 復興支援寄席 漫才ざんまい »

コメント

>>始まる前の活気のあった座敷が、くらーくなった(笑)

これってある意味芸力のなせる技なんでしょうね。

私事で恐縮なのですが9月に生まれて初めてじっくり講談
を聴く機会が得られそうなんです。
勤務先の他の部署にいる昔のトライアスロン仲間がその友人
と身内だけで神田春陽さんを呼ぶ企画を立ち上げてくれました。
怪談モノをやってくれるとのことなのですが、寄席以外では意識
して講談を聴いたことが無いので今から楽しみです。
ちなみに当日はこの会終了後、町屋で生ぽっぽ予定(笑)

投稿: B_Blue_WTB14 | 2011年7月25日 (月) 19時59分

本来「花井お梅」なのでしょうが、
「明治一代女」となると川口松太郎の小説ベースに
なりますよね。
「魚屋本多」とかって夏じゃなかったですか。

投稿: 松井高志 | 2011年7月26日 (火) 09時03分

B_Blueさんこんばんは。
お~そうですか、講談をじっくり聴けますか。
春ちゃんは入門の頃から知っています。
二ツ目ですが、この頃渋さが出てきました。
楽しみにしていてください。

投稿: ヒロクン | 2011年7月26日 (火) 20時04分

松井さんこんばんは。
そうですね、「花井・お梅事件」を扱った小説がベースだと聞いています。
私は小説を読んでいないのでわかりませんが^^;
ブログで書き忘れましたが、季節が師走から元旦にかけての物語だったんですよ。
それも含めて「今やる根多か」という印象でした。
近々にどこかでかけるための練習だったのか、講談のお客ばかりだったので、毛色の違うものを選んだのかなと今は思っています。

「魚屋本田」は夏でしたか。
最近三三師匠がおやりになるので、講談ファンとしてもちょっとうれしいです。

投稿: ヒロクン | 2011年7月26日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/52303991

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.07.23 本牧亭土曜講談会:

« 2011.07.19 立川キウイの真打昇進の会~しょかい | トップページ | 2011.07.24 復興支援寄席 漫才ざんまい »