« 芸協らくごまつり2011 | トップページ | 2011.07.18 プチ銀座落語祭 白鳥・遊雀二人会 »

2011年7月20日 (水)

2011.07.17 夏TEN第1部 新作TEN国

落語協会二ツ目同期で結成されている10人ユニット「TEN」の落語会へ行った。
夏のTENの企画もの落語会が海の日と前日曜日の二日間にわたって行われている。
今年で4回目だそうだ。私は昨年初参加。
今年は初日の初回へ行ってきた。
新作の会で、出演者は4人だった。
出演者以外にもメンバーが集まり8人で開会セレモニーがあった。
盛り上げてから落語に入る趣向だ。

■古今亭志ん八 落語 七福神オーディション
じゃんけんで決めた順番で上がる。根多は既に根多だしされていた。
志ん八さんの新作は初めてだ。
七福神は長年無休で活動しているので、一人増やして、ローテーションで休みをとろうという事になった。
そこで日本で神のオーディションをすることになった・・・
なかなか面白かった。
七福神という、角度の狭いテーマというのも新鮮で良かった。

■鈴々舎馬るこ 落語 草津温泉巡り
馬るこさんも、草津温泉落語に参加していたらしい。芸協の二ツ目さんの仕事だと思っていたが、今は違うらしい。
そんな草津を舞台にした落語を頼まれて創ったのがこの落語。
売れない饅頭屋が再起をかけて修行するが、そこには悪の饅頭屋の手がのびていた・・・
草津のPRにはならないような(笑)

お仲入り

■柳家ろべえ 落語 鰍沢(改作)
根多出ししてはいるが、これとは別の新作に変更しようかと迷った。
内容がエロイから。昼の番組じゃないとい理由。
仲間から「いいんじゃない」という事で、鰍沢エロい版をやった。
内容は、エロかった(笑)

■古今亭駒次 落語 恋の付け焼刃
男子学生が主人公。
彼女にふられそうな男子の祖父が入れ知恵をし、男子がそれを実行するが・・・
ツッコミ役である彼女のおかあさんが、いい味を出していた。

駒次さんの「鉄」は有名で、差し入れで色々変なものを貰うらしい。
貨物列車の時刻表とか。
でもそういうの要らない。食い物がいいらしいですよ。
今度あるお客さんから、レールを貰うらしい。
どうやって持って帰るのか、思案中とのこと。

0717p1020234
TENグッズ販売もやっていた。
戦利品はこれ。順不同で紹介します。
今年からTEN手拭いが出来た。似顔絵のデザインが良かったので購入。
それから昨年の夏TENで聴いた「大根多10人10分バトル」を収録したCD。
これなかなか面白い高座だったので、聴いてない人は買いですよ。
馬るこさんプロデュースの順子・ひろし先生の漫才DVD。
在庫処分で半額以下で販売していたのでこれも購入。
約1年、順子・ひろし先生の漫才は聴いてないので、懐かしい映像で面白かった。
音声のバランスが悪いのがちょっと残念。
それからTENとは全然関係ないが、開場前に行った三省堂で売っていた防災グッズ。
震災直後通販で買おうとしたが、在庫が無くて買えなかった手回しライト・ラジオ。
2千円ちょっとで売っていたので、これも購入。
ご満悦のヒロクン

|

« 芸協らくごまつり2011 | トップページ | 2011.07.18 プチ銀座落語祭 白鳥・遊雀二人会 »

コメント

最近志ん八さんは立て続けに新作やっていますね。「七福神オーディション」はおそらく6月鈴本早朝寄席がネタおろしのようなのですがドッカンとウケていました。一之輔さんの会のゲストでやっていた「ニコチン」あたりも噴き出しますよ。

駒次さんの「恋の付け焼刃」は前々回の鈴本早朝寄席で耳にしましたが甘酸っぱい香りがしますね。「バッハの肖像」もそうなんですが、鉄モノだけじゃなく「若葉の頃モノ」も強いみたいです。高座の上で紙芝居やったりいい意味で志ん駒師匠の香りを全く感じません。

投稿: B_Blue_WTB14 | 2011年7月20日 (水) 21時08分

B_Blueさんこんばんは。
志ん八さんは、最近新作を立て続けにやってますか。
ちょっとびっくりですね。

>志ん駒師匠の香りを全く感じません。
駒次さんは、志ん駒一門だと思ったことはありません(笑)

投稿: ヒロクン | 2011年7月21日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/52257616

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.07.17 夏TEN第1部 新作TEN国:

« 芸協らくごまつり2011 | トップページ | 2011.07.18 プチ銀座落語祭 白鳥・遊雀二人会 »