« 信用できない言葉は・・・・ | トップページ | 第3回 ぽっぽのぽ 炎のプレビュー »

2011年6月23日 (木)

ペヤングソースやきそば

現在の桂文楽師匠が襲名して、もう20年になるんですね。
こんな記事がありました。
↓“四角い顔”の桂子益から桂文楽を襲名する際、大ブーイングを浴びた
http://news.livedoor.com/article/detail/5651023/

襲名当初は知らないので、実際どうだったのだろうか。
私が体験して知っている大名跡の襲名は、正蔵、三平、小さん、馬生、三木助4くらいかな。
馬生師匠以外は一族内で相続した形だからか、ブーイングというのは感じなかったな。
文楽師匠は実際どうだったんでしょうか。
それは置いといて、ペヤングソースやきそば。
青春時代、大変にお世話になりました。
油と炭水化物に飢えていたんでしょうね。マヨネーズまでかけたりして喰いましたよ。
UFOもあったけど、イマイチパンチが弱かった。ペヤングの方をもっぱら食べていた。
お湯切りに技があって、如何に具を流さずにお湯を切るか技を自慢したりしてたな。
今で言う「伊藤家の食卓」的な根多だった。
もう何年も食べてない。商品名前を見て懐かしくなった。

|

« 信用できない言葉は・・・・ | トップページ | 第3回 ぽっぽのぽ 炎のプレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/52019266

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤングソースやきそば:

« 信用できない言葉は・・・・ | トップページ | 第3回 ぽっぽのぽ 炎のプレビュー »