« 2011.05.10 講談おぺら「かるめん」 | トップページ | 復興支援寄席7月場所 »

2011年6月14日 (火)

卵かけご飯

ブログネタ: 卵かけご飯、あなたはどうやって食べる?参加数
これが、今回与えられた?テーマだ。

「卵かけごはん」と言えば、小三治師匠。
師匠の「卵かけご飯」を聴いてから、私の食べ方は変わりました。
今は小三治師匠の食べ方を実践しています。

どんな風に食べるのか。
ご飯茶碗の中央に、ごはんを少し掘り起こして、盆地のような窪地を作る。
そこへ、生卵を割り入れる。
卵はあまりかき混ぜない。4回くらい切るように混ぜる。
醤油を大雑把に、ぐるっと茶碗に円を書くようにかける。
できあがり。

こうすると、茶碗の中は、
ご飯だけのところがある。
白身とごはんのところがある。
黄身とごはんのところがある。
白身と黄身とごはんの混ざったところがある。
これらに、醤油の掛かったところと掛からないところができる。
たった生卵と醤油だけで、ごはんに様々な味のバリエーションを作り出す事ができたわけだ。
こういう卵の食べ方を「グルメ」と呼ぶ

小三治師匠はおっしゃってます。

実践してみると、たしかに味のバリエーションがあってイケるんだ。
今でも続けてます。

参考
http://www.amazon.co.jp/%E6%9F%B3%E5%AE%B6%E5%B0%8F%E4%B8%89%E6%B2%BB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC-3-%EF%BD%9E%E7%8E%89%E5%AD%90%E3%81%8B%E3%81%91%E5%BE%A1%E9%A3%AF-%E6%9F%B3%E5%AE%B6%E5%B0%8F%E4%B8%89%E6%B2%BB/dp/B00005G70F

|

« 2011.05.10 講談おぺら「かるめん」 | トップページ | 復興支援寄席7月場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/51934461

この記事へのトラックバック一覧です: 卵かけご飯:

« 2011.05.10 講談おぺら「かるめん」 | トップページ | 復興支援寄席7月場所 »