« 2011.05.05 落語協会復興支援寄席 in 鈴本 | トップページ | 児玉清さん »

2011年5月17日 (火)

2011.05.05 本牧チャリティー寄席

鈴本での復興支援寄席の後、本牧亭へ移動してチャリティー寄席鑑賞だ。
本牧亭は、北上本牧亭と称して、岩手県北上市で演芸会を開催してもう何年になるだろうか。
5年くらいだろうか。
東北とはそういう繋がりがあるので、今回北上本牧亭出演者によるチャリティ寄席が開催されたというわけだ。
4日・5日の二日間だったが、その内の5日の会へ行ってきた。

■宝井駿之介 講談 東京オリンピック
前説とか前座さんの高座とか無く、突然駿之介さんが襖を開けて出てきて、いきなり始まった。(笑)
マシンガンのような修羅場読みを披露。
師匠直伝の伝家の宝刀「東京オリンピック」で最後をまとめた。

■鈴々舎風車 落語 代書屋
風車さんで代書屋半ばまで。

■神田すず 講談 遠山金四郎
すずさん他、最近聴く機会が何回かあった読み物。
すずさんで、2回目かな。

■林家木久麻呂 落語 こぶし君
ある小学生のコミュニケーションが、いい司会で自分が唄うことで意志を伝えるという設定。
木久麻呂師匠の根多では好きな作品。
落語というより、ワンマンショーか(笑)

お仲入り

■三遊亭歌奴 落語 棒鱈
久しぶりに「赤べろべろ」を聴いた。
さん喬師匠のが好きだった。
マクラで聞いたが、歌奴師匠は子供の頃から講談が好きだとか。
落語と同じように講談も聞いていたとのこと。
そういう若者もいるんだな。
そんなこと書いたら駿之介さんに怒られるな(笑)

■神田春陽 柳家喬の字 茶番
春陽、喬の字さんによる漫才。能を舞う根多だ。

■宝井琴調 講談 鋳掛松
鋳掛屋の丁稚松五郎が、青年になり悪の世界に入るまでの部分だった。
琴調先生の渋い、いい感じの読み方だったな。

■お宝販売、チャリティーオークション
演者と、本牧亭お宝の中から販売と、オークションが行われた。
私は、手拭い2本セットを購入。

終演後は、テーブルを出してその場で打ち上げ。
東北の酒が振る舞われた。
たしか「銀河鉄道」だった。
後でネットで調べたら、物凄い高価なお酒だった。
知らなかったので、沢山頂いてしまった。
女将さん、御馳走さまでした。
途中から、たまたま表を通った右楽師匠が飛び入り参加。
にぎやかな打ち上げだった。
戦利品達
0506p1010811

右下にちょこっと写っている、女将さんに頂いた本牧亭のストラップが、結構気に入っている。

|

« 2011.05.05 落語協会復興支援寄席 in 鈴本 | トップページ | 児玉清さん »

コメント

鋳掛松って、著名なネタだけど
(芝居もあるし)、神田では聞きませんね。わたしがうかがったのは貞水先生のでしたか。
「あれも一生、これも一生。こいつぁ宗旨を変えざぁなるめえ」の名セリフあり。
昨日、松鯉先生の会に行ってきました。早いものでお招きいただくようになって6年め。
松之丞「谷風情け相撲」、きらり「祐天吉松~吉松カタギに戻る」(本編はほんの序開き、しかも端折り気味。その分マクラが楽しかった。お客さんもウケてた)、松鯉「浅妻舟」、笑遊「片棒」、松鯉「無筆の出世」(久しぶりに聞きました)。

投稿: 松井高志 | 2011年5月19日 (木) 18時10分

松井さんこんばんは。
そうですね、「鋳掛松」は神田では私も聴きませんね。
松鯉先生の「無筆の出世」、聴けましたか。
私も好きですよ。

きらりちゃんの「祐天吉松」も連続で聴きたいけど、
なかなか機会がありません。

投稿: ヒロクン | 2011年5月19日 (木) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/51631589

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.05.05 本牧チャリティー寄席:

« 2011.05.05 落語協会復興支援寄席 in 鈴本 | トップページ | 児玉清さん »