« 2011.04.30 川柳川柳傘寿の会 夜の部 | トップページ | 2011.05.02 第6回公演 講談女伊達 »

2011年5月 6日 (金)

2011.05.01 落語協会復興支援寄席 in 鈴本

またまた、鈴本の復興支援寄席へ行ってきた。
GWに東北地方へ、ボランティアに行く人が多くて、現地受入の人達が困っているようだ。
移動の為道路は渋滞し支援物資の調達に影響が出るし、ボランティア員の為の食料や水、ねぐらの確保など大変そうだ。
だからボランティアは現地、近隣の人だけと制限している場所もある。
本人に悪気が無いのが、一番たちが悪い。
東北へ行かなくてもできる支援がある。
支援金を木戸銭がわりに支払って、寄席を観るだけでいいんだ。
ちよりんさんに、支援金を渡して客席へ向かった。
開演の15分前だった。

■林家たい平 落語 七段目(2011ヴァージョン)
珍しく湯飲みが置かれていた。
声帯を痛めているとのことで、定期的に水分補給が必要なのだそうだ。
でも呑むタイミングがわからないらしい(笑)
それから、相撲、歌舞伎界の不祥事
これらのマクラから根多に入る。
時代設定が現代で、今の団十郎、海老蔵、福助の物真似がでてきた。
会場ばかうけ。

■桂文生 落語 漫談
漫談の高座だった。内容は天災と、酒はほどほどにといったところか。

■林家ぺー 漫談
実は、ペー先生の落語か聴けるかもと期待して来たわけなんだ。
たい平門下で「たいペー」という名で勉強中なのは知っていたから。
高座はギター漫談だった。
ペー先生の高座は初めてかもしれない。
芸能人としての顔しか知らなかった。
今日は得した気分。

■鈴々舎馬風 落語 漫談
いつもの楽屋イジリの漫談。
座った席が前の方だったからか、顔がやけに大きく感じた(笑)

落語協会は、復興支援寄席は長く続けたい意向だ。
未だ未だ各寄席で開かれるので、足を運びたい。
1000円で4席90分。サクっと聴けるのもいい。

|

« 2011.04.30 川柳川柳傘寿の会 夜の部 | トップページ | 2011.05.02 第6回公演 講談女伊達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/51593104

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.05.01 落語協会復興支援寄席 in 鈴本:

« 2011.04.30 川柳川柳傘寿の会 夜の部 | トップページ | 2011.05.02 第6回公演 講談女伊達 »