« 春風亭ぽっぽ 勉強会はもうすぐ(プレビュー) | トップページ | 小津安二郎 大全集 »

2011年4月21日 (木)

おまかせチャンネルなるもの

「うわさのチャンネル」的TV番組の事ではありません。
携帯や、ウォークマンの音楽データを管理するPCアプリに「x-アプリ」というものを使っている。
このアプリには音楽データのダウンロードや、形式変換、CDからの登録等の一般的な機能の他に、「おまかせチャンネル」なる機能がある。
朝聴く音楽とか、雨の日の音楽など、状況に合わせてお薦めを知らせてくれる機能だ。
これは、PCに登録してある音楽データを検索して、音階やテンポ、リズム等をアプリが解析してチャンネル(状況)毎におすすめ曲を一覧で示してくれるもの。
使ってみた。

チャンネルは上記の他にも沢山あるが、主にアップテンポ系、ミドル系、スロー系に分かれるようで、その3パターンに集約されて同じ曲が度々でてきた。
朝のおすすめと、ウォーキングが同じ。雨の日のおすすめと、夜のおすすめが同じといった感じ。
それほどお利口な機能ではなかった。
「おまかせチャンネル」がよく選んだ常連さんは、先ずはビートルズ。
朝や元気になるようなチャンネルでは必ず何曲も選ばれる。それも赤版から。
次がロストロポービッチのソロチェロ。
バッハの曲は他にもあるのに、これに限るようだ。
それからゴンチチと渡辺香津美。
スローな状況チャンネルでは必ず選ばれる。香津美さんは「おやつ」というクラシックギターのアルバム専門だ。
そして時々沖縄民謡とZARD。
少年少女合唱団、中学の吹奏楽部演奏等も、時々選ばれていた。
「おまかせチャンネル」は談之助師匠と共通する趣向をもっているようだ。
PCに入れた300枚の音楽アルバムからは、これらの組み合わせで大半のチャンネルができていた。
にぎやかな曲なら、ヴァン・ヘイレンもあるし、カシオペアだっていい。
静かなのや夜バージョンなら、コルトレーンのバラードだってある。
そのような曲には「おまかせチャンネル」は見向きもしないんだ。
エンヤ、ウインダムヒル軍団も全滅だ。

「おまかせちゃんねる」の名誉の為に書いておくと、この機能を使い始めた頃は未だ曲の検索、解析が始まったばかりだった。(NAS上に、数千曲もあるデータを数分では検索・解析は無理ということだ)
だからおすすめ曲が少なく、パターンが似通っているということが、2日位経ってからわかった。
2日後の今も未だ「検索中」の表示が消えない。
が、おすすめ曲数が増えていた。ウィンダムヒルレーベルもエントリしていた。
PCを立ち上げ放しにしておけば早く終わるのだろうが、今は出来ない。

そんな中で、面白いのがあったんだ。
「昼のおすすめ」というチャンネル。
これに落語の猫の茶碗。それも志ん朝版がエントリーされていた。
昼席の雰囲気がするのかな。
まぁこれはいいとして、もう一つ落語がエントリされていた。
ブラック師匠の、「おまん公社」
「これ昼用ですか」とツッコミを入れたくなる。
っていうか、そもそもこのCDを持っている事を発表していいのかと、自分にツッコミを入れなければならないか。
公社だけに9時5時の時間がおすすめです。
落として、どうするよ(笑)

|

« 春風亭ぽっぽ 勉強会はもうすぐ(プレビュー) | トップページ | 小津安二郎 大全集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/51453774

この記事へのトラックバック一覧です: おまかせチャンネルなるもの:

« 春風亭ぽっぽ 勉強会はもうすぐ(プレビュー) | トップページ | 小津安二郎 大全集 »