« どうしてググると私のブログが・・・ | トップページ | 電力料金のはなし »

2011年4月18日 (月)

2011.04.16 黒門亭 1697回

黒門亭の一部へ行ってきた。
笑組のゆたか先生にラブコールされたから(笑)
11時過ぎでしたね。
落語協会事務所の表で並んでいた時、また大きなのが「グラグラ」っときました。
地面の上で地震を体験したのは初めてなので、どれくらいの大きさの地震なのかよく分かりませんでしたが、都内は概ね震度4でしたね。
落語の最中にまた来るんじゃないかと、ビクビクでしたよ。
そんなこの日の黒門亭は、こんな感じ。

■古今亭半輔 落語 元犬
初めて聴く前座さんだった。
さわやかな印象の好男子。
女性ファンが付きそうだな。

■古今亭ちよりん 落語 樽の中
結婚のマクラから、この根多に入った。
ちよりんさんのオリジナルかなと思ったが、念のためググってみたらなんと小ゑん師匠作だった。
新婚の嫁が主人公。姑とはあまりうまくいってない。
そんなある日、毎日の家事の中で、嫌なぬか味噌のかき回しをしていた。
そうしたら、ぬか味噌の樽のなかへ吸い込まれてしまった・・・
何処にでもある日常からシュールな世界へそして、ハートウォーミングなエンディングへと向かう。
後日小ゑん師匠の音源もネットで聴いてみた。(今は便利な世の中だ)
ちよりんさんヴァージョンは、女性らしい噺(ギャグ)になっていた。
「」が自分的にウケた(笑)
これは小ゑん師匠らしいギャグだな。
小ゑん師匠の解説によると、最初は樽の中でいろいろな漬け物野菜が「グツグツ」のように擬人化していろいろしゃべっていたが、上手く収まりが付かず、ナスだけになったそうだ。

■八光亭春輔 落語+寄席おどり
この師匠は久しぶりに聴いた。もう10年ぶりくらいじゃないだろうか。
お見立ての逆ヴァージョンの噺だ。
大阪で遊んでいい仲になった、大店の若旦那と女。
若旦那が江戸へ帰ってくると女がその店にやってきた。
女は道中悪いことに合わないように、乞食姿の老婆に扮していた。
親父はこの女乞食を見て、これはまずいと、「若旦那は死んだ」ということにした。
この後は、お見立ての逆の立場で、女は墓参りをしたいと、店の者と墓へ行く・・・
落語の後は、お馴染み寄席踊り。
曲は「かんちろりん」

お仲入り

■笑組 漫才
高座の前にお二人が並ぶ。
高座に立ったら、高過ぎて見ている方は首が痛くなるだろう。
珍しいものがテーマの漫才。
初めて聴いた根多でもあるり、大変に面白かった。
SIさんやネッシー根多、大笑いしました。
パー子さん並の笑い声が和室に響きわたり、にぎやかな高座だった。

■三遊亭金也 落語 明け烏
トリは欽也師匠で、「明け烏」。
若旦那が良かった。
地震が起きたら、真っ先に逃げると言っていた師匠だが、地震は起きなかった。

|

« どうしてググると私のブログが・・・ | トップページ | 電力料金のはなし »

コメント

先生はやめて下さい…

ご来場、ありがとうございました!
おいで下さってたんですね?
お声を掛けて下さればよかったのに~
その為に終演後のお見送りしてたんですから。

パー子先生並みの笑い声、確かに助けて頂きました。
金也師匠から「お兄さん方の熱烈なファンの方ですか?」
なんて尋ねられましたが、まるっきり存じ上げないお客様だったんですよ。

今回の黒門亭は『かずおちゃん、喋る』をコンセプトにお送り致しました。
普段の興行では怖くて出来ませんので…
ネッシーからがネタだったんですが、二年ぶりにやる八年前のネタだったもんで
危うい箇所があったことをお詫び申し上げます。

どうぞまた、お運び下さいませ。
ところで…
どの辺りにお座りになってらしたんですか?

投稿: 笑組・ゆたか『ちゃん』 | 2011年4月18日 (月) 22時00分

笑組・ゆたか『ちゃん』様
わーコメントありがとうございます。
楽しい高座ありがとうございました。
かずお『ちゃん』たしかにいつもより余計にしゃべっていたと思います。
私は、後ろの壁に貼りついていた、ピンクのポロシャツの奴でございます。
終演後ご挨拶しようと思っていたのですが、笑組・ゆたか『ちゃん』が別の方とご挨拶されていたので、遠慮させて頂いたのです。
今度お会いした時には、ご挨拶させてくださいませ。
ではまたです。

投稿: ヒロクン | 2011年4月18日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/51428668

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.04.16 黒門亭 1697回:

« どうしてググると私のブログが・・・ | トップページ | 電力料金のはなし »